はつかぜ2022年5月の取り組み

おもちゃを作ろう

紙コップや紙皿・ガチャガチャのケースを使っておもちゃ作りをしました!色紙をカスタネットばさみで切ったり、マジックペンで絵を描いたり、丸シールを張ったりなど、みんなそれぞれ考えながら取り組んでいました。

風船をくっつけてみたり・・出来上がりで遊んでみると、なかなか思うように飛ばなかったり・・・でも

一緒に考えやり直して成功!という場面もあり、おもちゃ作りを楽しみました!



ハンモック

ゆらゆらみんな大好きハンモック

ハンモックで《揺れる》感覚遊びです。音楽に合わせて大きく、小さくとハンモックに包まれながら揺れます。「もっと揺らして~」とハンモックの上で身体を揺らすお友達や「終わりだよー」の声掛けに残念そうな表情を見せるお友達。みんな揺れ遊びが大好きです!



リトミック+体操

できるかな体操で身体を緩めた後は、リズミカルな曲調の『エビカニクス』で体操♪

みんなノリノリで自然に笑顔に!

小さい子のアイドル!アンパンマンの『サンサン体操』もみんなで楽しみました。

 



新聞で遊ぼう(感覚遊び)

色んな感覚を感じて欲しく、感覚遊びの一つ!新聞遊びです。新聞を『ハンガリー舞曲第5番』の曲に合わせて新聞をちぎったり、パンパン叩いてみたり、ぐしゃぐしゃに丸めてみたり・・・色んな感触や音楽に笑ってしまうお友達や、真剣な表情で参加するお友達。紙鉄砲も作ってもらい音が鳴るとびっくり!普段あまり触れる機会も減ってきた新聞遊びを楽しみました。



いつものはつかぜ

寒暖差のはげしい季節でしたが、みんな元気に過ごすことができました!

今期の生徒会長さんからスローガンが発表され、しっかりとみんなの前で発表してくれました!

今期のスローガンは

 

はつかぜはドキドキワクワク

みんなが主人公になれる場所

明るい未来へGO!

 

元気になれる素敵なスローガン!ありがとうございます^^♪

 

 



6月の予定

第1週目 新聞で遊ぼう

第2週目 バラバルーン

第3週目 リトミック+ふれあい体操

第4週目 足湯+アロマ

第5週目 七夕制作

 

【6月の導入プログラム】

6月のテーマ:あめ

ねらい:季節(梅雨)を知る

6月の絵本:

『てるてるぼうず』

『ぴっつんつん』

『あめあめふれふれねずみくん』

軍手人形

『あめふりくまのこ』

手遊び歌

『かみなりどんがやってきた』

メイン スケッチブックシアター

『不思議な傘』

 

【PTプログラム】

6月4日(土)11日(土)18日(土)25日(土)

 

【ヘアカットプログラム】

今月はありません。

 

【嘱託医訪問】

6月18日(土)14時~

 

【イベント】

7月2日 (土) 『神戸動物王国』へ遠足を予定してます。

 


0 コメント

はつかぜ2020年4月の取り組み

MOLKKY(モルック)

久しぶりのモルックです!!

モルックはフィンランド発祥の投擲(とうてき)競技で、年齢などに関わらずすべての人々に適している競技です。

 

正式ルールを元に、個人戦で勝負!競技のためにしっかり身体を動かしストレッチをするお友達や、頑張って介助で立位を取りスタッフに手を添えてもらってモルックを投げるお友達、順番になると緊張が入ってしまうお友達、一人で投げて頑張るお友達もいました。勝ち負けを意識しだすと、どんどん真剣になっていく子ども達でした!

 



ありがとう制作

日頃、お世話になっている方々へのありがとうの

感謝を込めて、みんな頑張って制作してくれました!

無地の花瓶にアクリル絵の具で自由にデザインしていきます。たくさんの色から選んだり、陶器のうえを筆を滑らせ画用紙とは違う感覚を感じたり、出来上がりにみんなとても、満足そうな表情を見せてくれました!

 

花瓶に飾る花も折り紙を使って作成!

カスタネットハサミで切ってストローにくるくる巻いて出来上がり!細かい作業が難しいお友達もいましたがそれぞれに出来るところを少しずつやっていきました。

 

花瓶にお花を飾ると、とてもすてきな制作になり、完成!

 

喜んでもらえるといいね♪とお話しすると、たくさんの子が笑顔をみせてくれました。



リトミック&打楽器(タンバリン)

今回の打楽器は、タンバリン

振ってみたり、こすってみたり、叩いてみたり、つんつんしてみたり、それぞれの方法でタンバリンを体験!

お友達とリズムを練習したり、「お散歩」の曲に合わせて叩いてみたりして、タンバリンを楽しみました。



いつものはつかぜ

ご入学・ご進級おめでとうございます!!

環境の変化や寒暖差の激しい時期ですが、はつかぜではみんな楽しくゆっくりと過ごすことができました。

入学の子はくす玉割りでお祝い!

 

今年度もこどもたちのたくさんの笑顔と喜びで溢れるよう、取り組んでいきたいと思います!よろしくお願いいたします!!



5月の予定

第1週目 手作りおもちゃを作って遊ぼう

第2週目 ハンモック

第3週目 リトミック+体操

第4週目 足湯+アロマ

第5週目 新聞で遊ぼう

 

【5月の導入プログラム】

テーマ:からだ

ねらい:からだを知る

絵本

『だるまさんの』

『みんなでうんち』

『ぺんぎんたいそう』

軍手人形

『このゆびぱぱ』

手遊び歌

『あたま かた ひざ ぽん』

メイン

『アンパンマンふく笑い』

【PTプログラム】

 5月7日、14日、21日、28日

【ヘアカットプログラム】

  決まり次第お知らせ致します。

【嘱託医訪問】

 5月14日15時から

 


0 コメント

はつかぜ2022年3月の取り組み

こんちゅう太極拳

太極拳経験のあるスタッフに何かないかなあ・・と提案を持ちかけ、この「こんちゅう太極拳」がプログラムになりました。

太極拳の緩やかな動き「静」とリズムに合わせて身体を動かす「動」の2つの要素が取り入れられており、『表現』の領域プログラムにもなります。

初級編では「カマキリ」「バッタ」「ダンゴムシ」「カメムシ」が登場、上級編では「カブトムシ」「タガメ」「ミノムシ」「カミキリムシ」と計8種類の昆虫が出てきます。はじめは一つ一つのポーズの練習。そして「イー・アル・サン・スー♪」音楽に合わせます。指示されたうちわの絵に合わせみんなでポーズを決めていきます。バッタやカマキリはみんな比較的簡単に出来ました。小さくまーるくなってダンゴムシも上手に出来ました。ひねりを加えるカメムシや腕を交差させるカミキリムシなどはなかなか難しかったですね。

このこんちゅう太極拳はプログラムというより日々の支援の中で取り組めていければ良いなと考えています。



とんとん相撲

今年の駒(力士)は紙コップ。みんなそれぞれ思いを込めて作りました。ムキムキの筋肉力士やかわいいひよこ力士などなど勢揃い。居宅の力士もデイの力士と一戦交えています。

 

行司のコスチュームも健在!なりきって「呼び出し」を真似るお友達や烏帽子をかぶって大喜びのお友達もいました。

土俵をとんとん叩きながら笑顔になったり自分で上手にとんとん出来るようになったり、時に音や振動が嫌で目をつむってしまうお友達もいました。



おべんとうバス~春Ver.~

子どもたちが大好きなおべんとうバス。導入プログラムでも「春」を学んでいます。春にちなんだお弁当をみんなで作ってバスに乗せてピクニックへ行きます。もちろん土台は昨年作った大きなバスです。「春」といえば、たけのこ、ふきのとう、菜の花にホタルイカなどなど・・・。何をお弁当に入れようか⁇と子どもたちと相談。ちぎり絵にするお友達やクレヨンでいっぱい塗ってくれるお友達、一人でイチゴを作ってくれるお友達もいました。「乗せて乗せて♪」と歌いながらお弁当バスが出来ました。居宅のお友達も大きなバスに大喜び。みんなが作ってくれたお弁当は、はつかぜで大切に保管していろいろな支援の場で使っていきます。




普段のはつかぜ

3月です。卒業の季節。はつかぜでも療育園や幼稚園、小学部を卒業するお友達がいます。門出を祝ってくす玉を用意しました。みんな本当におめでとう!成長を感じる瞬間ですね。

 

今月、スタッフ研修は「虐待研修」を行いました。日々の支援の振り返りを含め、言動や行動を一人ひとりが考える貴重な時間となりました。

 

導入プログラムでは春にちなんだ絵本や手遊びをしています。「ずくぼんじょ」とは何ぞや??実は土筆(つくし)のことなんです。最近、土筆を目にすることが少なくなってきました。どうにかみんなに本物の土筆を見てもらいたい!と暖かな小春日和に散歩に出かけたスタッフとお友達。土筆とスギナを見つけてきてくれました。下ばかり見ていましたが空を見上げると桜の枝のつぼみも膨らんできていましたよ。春はもうそこまで来ていますね。

 

土曜日の午後のカーリングトーナメント大会。熱戦を繰り広げました。また、3月は4人のお友達のお誕生日がありました。みんなおめでとう🎉



4月の予定

【導入プログラム】

テーマ:はるですね はるですよ

ねらい:季節を知ろう

 

絵本

『いちごさんがね・・』

『きいろいのはちょうちょ』

『しきしきむらのはる』

 

からだをうごかそう

『ずくぼんじょ』

 

スケッチブックシアター

『でておいで』~4月Ver.~

 

はじまりのうた

『はじまるよったらはじまるよ』(アンパンマンVer.)

 

メイン:手遊び

『はるですね はるですよ』

【4月のプログラム】

第1週 お花見ウイーク

第2週 モルック大会

第3週 リトミック+打楽器

第4週 ありがとう制作

第5週 足湯&アロママッサージ

 

【PTプログラム】

4月2日(土)、9日(土)、16日(土)、30日(土)

 

【ヘアカットプログラム】

4月23日 土曜日 11:00〜

 

【嘱託医訪問】

4月16日 土曜日 14:00~

 

~はつかぜからのお知らせ~

・感染者数の減少を見極めながら保護者会の開催を予定して 

 います。

 


0 コメント

はつかぜ2022年2月の取り組み

節分👹豆まき

節分とは、一般的に邪気を払い無病息災を願う行事とされています。古によると『季節の変わり目は邪気が入りやすい』と考えられており太陽暦でのこの時期はまだ寒さで体調を崩しやすいことから気を祓い清める儀式とされていました。豆まきには大豆が使われることが多いですが、炒り豆にするのは芽が出ないよう「凶事が起きないよう」という意味もあるようです。(諸説あります。)

今年は大きなお口を開けた赤鬼、青鬼、黄鬼がはつかぜにやってきました!!お友達のところに出没したり、3体並んでいるところにみんなで豆を投げて1年の無病息災を祈願しました。時に鬼の口に「はいどうぞ・・。」とそっと豆を入れてくれるお友達や近づいてきて驚いてびっくりしているお友達もいました。

 



スマートボール大会

冬季オリンピック。世界のアスリートの皆さんも熱い戦いを見せてくれましたね。ここはつかぜでも「はつかぜスマートボール大会」で子どもたちは熱く戦っていました。今年は1週間みんなで得点を競い高得点の上位3人にメダルの授与が行われました。もちろん居宅のお友達も参加です。

スタッフと一緒にスタート棒を引くお友だちや自分一人で頑張るお友達。みんなでボールの行方を見守ります。10回のポイントを足して得点を競います。もちろんみんなの狙いは100ポイントの的。なかなか難しい・・。

そんな中、着実に70~50ポイントを重ねるお友達や2回も100ポイントに入れるお友だちもいました。

今大会の最高得点は650ポイントでした。次回開催は未定ですがみんな更なる高得点を目指してね!



おひな様🎎制作

♪お内裏様とお雛様~♪左右の位置に違いがあるんです。ご存じですか?古くから日本では「左は右より格が高い」とされ古来の慣わしい従いお内裏様が向かって右に座っておられるのが「京雛」、現在では一般的とされる「関東雛」はお内裏様が向かって左に座っておられます。明治時代、西洋からの国際儀礼(右が上位)が取り入れられるようになりました。大正天皇は「即位の礼」で右側に立たれたことからこの風習が広まったそうです。

今年のお雛様はラミネートを使ってみました。千代紙選びやのり付け、そして今回も丸シールが大活躍しました。しっかり目線で好みの柄を選んでくれたり、細かい目やほっぺも人差し指で頑張って貼っていました。何よりラミネートの作業で自分が作った作品が「食べられちゃう( ゚Д゚)」「なくなっちゃった(( ;∀;)」と焦る表情のお友だちや出来上がりにニッコリ笑顔で満足のお友達もいました。

みんな健やかに元気に過ごせるよう3月3日まで飾ってくださいね。



普段のはつかぜ

2月は28日で終わりそのうち2回の祝日もあってあっという間に過ぎました。もうすぐ春ですね~♪(子どもたちは知らないかな~)

 

土曜日のゆったりの時間には、またまた「人生ゲーム」を楽しみました。この度もまた、様々な人生模様がありました。

 

皆さんカーリング日本代表を応援していましたか?日本中で盛りあがっていましたね。はつかぜでもカーリングのテーブルゲームを楽しみました。太鼓のばちを持って上手にストーンを投げていました。この冬はつかぜでも流行りそうです。

 

 



3月の予定

【導入プログラム】

テーマ:はるですね はるですよ

ねらい:季節を知る

 

絵本

【いいきもち】

【ぴょーん】

 

からだをうごかそう

【ずくぼんじょ】

 

スケッチブックシアター

【でておいで】

 

はじまりのうた

【はじまるよったら はじまるよ】(アンパンマンVer.)

 

メイン:パネルシアター

【はるですね はるですよ】

【3月のプログラム】

第1週 リトミック+こんちゅう太極拳

第2週 とんとん相撲

第3週 足湯&アロママッサージ

第4週 おべんとうバス(春Ver.)

第5週 お花見ウィーク

 

【PTプログラム】

3月12日、26日

 

【ヘアカットプログラム】

3月19日(土)11:00~

 

【嘱託医訪問】

3月19日(土)14:00~

 

【保護者会中止のお知らせ】

新型コロナ(オミクロン株)感染症による蔓延防止等重点措置も3月21 日まで延期され、感染者数もいまだ4桁の状態です。今年度2回目の3月15日に予定していたはつかぜ保護者会は中止させていただくことになりました。4月以降感染が落ち着いたらなるべく早い開催を検討いたします。


0 コメント

はつかぜ2022年1月の取り組み

初詣+絵馬制作

新しい年を迎え、はつかぜの子どもたちもみんな元気に通所が始まりました。1月4日から随時、春日神社に初詣に行ってきました。今年は寒い日もあり境内の焚火で暖を取りながらの初詣となりました。朝はちらちらと雪が降っていても神社に着く頃は暖かな日差しがさすこともありました。

みんな今年1年の健康を祈願してきました。

 

そして制作は恒例になりつつある絵馬制作。寅年にかけて『・・・にトライ!』『・・・しタイガー!』と今年の抱負を思い思いに絵馬に書き、仕上げました。



ゲームで遊ぼう。

お正月はおうちでのんびり、家族みんなでゲームなんて楽しんでいませんか?

はつかぜも人生ゲームやトランプ、そして毎年恒例坊主めくりなど色んなゲームをして遊びました。

久しぶりに人生ゲームやったなあ・・とスタッフの笑い声。子どもたちはルーレットを回してコマの中に書かれた内容をスタッフに説明してもらい各々の人生をスリル満点で味わいました。

 

大きなトランプで数合わせ(神経衰弱)やじじ抜きをしました。6人で行うじじ抜きは欲しい札がくる前にその札を抜かれたり・・で終わりが見えず帰りの時間となってしまったり少ない人数だとあっという間に終わってしまいます。

 

恒例の坊主めくりはみんなも慣れたもので順番に札を引き『坊主』が出ないように『姫』来い来いと祈るように手を伸ばしていました。



ボールスライダー

やってきました!!年に一度のボールスライダーです。はつかぜで5m弱のスライダーコートを使って段ボールのくるま🚙やリラックスチェアにのって『ビューンビューン!』走ります。後ろを押してあげたいと頑張って歩行訓練しているお友達や乗った瞬間からワクワクした表情を見せるお友達など様々な笑顔を見せてくれました。

 

居宅のお友達もおうちに段ボールの囲いを運び込みデイのお友達と同じようにボールスライダーを楽しみました。初めての経験のお友達もいましたよ。

 


普段のはつかぜ

新年あけましておめでとうございます。

 

新型コロナ(オミクロン株)感染症拡大に共いはつかぜでも引き続き施設内の消毒、換気及びスタッフの体調管理に留意しながら支援を続けてます。

 

年末年始は雪が降ったり例年より寒い日が多かったですね。はつかぜの子どもたちは冬休みどのように過ごしていましたか?

 

はつかぜ導入プログラムでは『お正月のもの』というボードシアターでお正月にちなんだものや行事、遊びなどを学んでいます。『鏡餅』と『お月見だんご』が似ていて悩むお友達や、『コマ』や『たこあげ』は最近なかなか目にしないので??と考えていたり。

『はたらくくるま』のカードシアターは歌い始めると思わず身体を揺らしてしまいます。みんな楽しくはたらくくるまをお勉強しています。

 

1月はお誕生日のお友達も多くお誕生日会がたくさんありみんなでお祝いをしました。

 

また2月の節分に向けて大きな鬼の箱を作るお手伝いをするお友達や絵本や好きなおもちゃで遊ぶお友達もいました。



2月の予定

【導入プログラム】

テーマ:はたらくくるま

ねらい:はたらくくるまを知る

 

絵本

『ぶーぶーぶー』

『のりたいな』

『のせてのせて』

 

 ホワイトボードシアター

 『冬のもの』

 

はじまりのうた

『1と1で~♪ くるまバージョン』

 

メイン:カードシアター

『はたらくくるま2』

 

【2月のプログラム】

第1週 リトミック&豆まき

第2週 スマートボール大会

第3週 おひな様制作

第4週 足湯&アロママッサージ

 

【PTプログラム】

2月5日、12日、26日

 

【ヘアカットプログラム】

2月19日(土)11:00~

 

【嘱託医訪問】

2月19日(土)14:00~

 

【イベントのお知らせ】

先月に広報していました保護者会ですが、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い状況をみているところです。

決定次第連絡いたします。

 


0 コメント

はつかぜ2021年12月の取り組み

クリスマスコンサート

今年も奈美先生が来てくれました。みんなも楽しみにしていたピアノコンサートです。『星に願いを』披露するハンドベルの練習も励みました!!

毎年思考を凝らし楽しませてくれる時間です。みんなが一音ずつベルを持ちリズムに合わせて鳴らすと『かぞえうた』のメロディーを奏でることができましたね。連弾を経験するお友達もいましたよ。

後半はクリスマスメドレーのピアノBGMが流れる中、サンタクロースの登場です。コンサートイベントに利用できなかったお友達や居宅のお友達もサンタさんからプレゼントをもらいました。

 

 

🎄クリスマスピアノコンサート演奏曲🎄

【第1部     クリスマス定番曲 年代を追って

HAPPY XMAS WAR IS OVER (1971年)

・恋人がサンタクロース (1980年)

・ラストクリスマス (1984)

・いつかのメリークリスマス (1992年)

Winter Song (1994)

・恋人たちのクリスマス (1994年)

・白い恋人たち (2001年)

【一緒に演奏しましょう】

・数え歌

【第2部     今年を振り返って】

・頭の体操(左右の手で違う曲を弾きます)

・炎

・カイト

・おぼろ月夜(アレンジバージョン)

【アンコール】

・頭の体操PART2(かえるの歌)

・かえるの歌アレンジ (悲しい、アラビア風、沖縄風)



制作Ⅰ:車いすマーク

『車椅子マーク』の正式名称は『国際シンボルマーク』と言います。最近青地に白ばかりでなく様々なデザインやカラーを目にすることが多くなってきました。

今回、ステンシルとグラスタイルを使って個性ある子どもたちのオリジナル車椅子マークを作りました。ステンシルは久しぶりの取り組みです。型抜きの準備はスタッフが頑張りました。日頃目にしているマークですが作り始めると「どっち向き?」と戸惑いながらの制作でした。ラミネートに初挑戦のお友達もいました。親指と人差し指を使って頑張ってグラスタイルを摘まんでくれました。全部できるお友達もいれば一つをやり遂げるお友達・・。思いのこもった制作ができました。タイルの落下にご注意を・・。



制作Ⅱクリスマス

スノードームをイメージしたリース作りです。黒の台紙に子どもたちが選んだオーナメントを飾り付け、スパンコールやビーズを入れてリースを作りました。下げてもよし、振るとビーズの音が「シャカシャカ」と鳴ったり、スパンコールのキラキラした動きを楽しめます。早く仕上げたお友達は、紙皿と折り紙を使ったクリスマスツリーも作ることができましたね。自由にビリビリ紙を破る!楽しいね。たくさんちぎってお皿に貼って、キラキラシールを飾って完成。

楽しいクリスマスが待ってるね!!



避難訓練

12月11日(土)に避難訓練を行いました。今年は地震を想定した訓練でした。火災と違いすぐに避難ではなく揺れや情報を得ながら次の行動を考える。避難も慌てず安全を最優先しながら避難所である豊川南小学校を目指し、スタッフは最低限の必要物品を持ち出しました。

 

訓練後は振り返り。まずは避難経路の確保が大切でエントランス及びベランダ等窓を開ける。みんなが一度に動くのではなくスタッフ間で声掛け合いながら安全を確保し、ゆっくり一人ずつの避難を行うなど意見交換が行われました。


普段のはつかぜ

【理念研修】

12月のスタッフ会議では研修を行いました。はつかぜは2021年度から相談支援事業を新たに併設しました。開所当初の理念に加えさらなる地域支援を目指しています。新しいスタッフが仲間入りしたこともあり新任研修とともに既存のスタッフは再認識の意味で研修を行いました。

 

もちろん12月ということで導入プログラムもクリスマス一色。制作もクリスマス。きっとおうちでもツリーに飾り付けをしてクリスマスムードいっぱいですよね🎄

 

今月もお誕生日会から始まりました。はつかぜのお誕生日カードは12月のお友達から新しいカードに変わっていきます。ということでスタッフの思いのこもった手作りカードの初お披露目でした。みんなお誕生会をお楽しみに!

 

 



1月の予定

【導入プログラム】

テーマ:はたらくくるま

ねらい:車の種類を知る

 

絵本

『はらぺこじどうしゃ いらっしゃい』

『おもちさんがね・・』

『おもちのきもち』

 

ホワイトボードシアター

『お正月のもの』

 

はじまりのうた

『1と1で~♪ くるまバージョン』

 

メイン:カードシアター

『はたらくくるま』

【1月のプログラム】

第1週 絵馬制作 初詣

第2週 ゲームをして遊ぼう

第3週 足湯&アロママッサージ

第4週 ボールスライダー

第5週 リトミック&豆まき

 

【PTプログラム】

1月8日、22日

 

【ヘアカットプログラム】

1月29日(土)11:00~

 

【嘱託医訪問】

1月15日(土)14:00~

 

【イベントのお知らせ】

*1月に予定していたアロマイベントですが、都合により延期させていただきます。

 

 

*コロナ感染症減少傾向に伴い3月に保護者会を予定してい

 ます。会場が決定次第、日時等のアンケートを実施させて 

 いただきます。


0 コメント

はつかぜ2021年11月の取り組み

第3回芋ほりイベント

今年も行ってきました!お芋掘り。快晴で暖かな日差しを浴びながら土にまみれて大きなさつまいもや大根を抜きました。いつもお世話になっているco-opこうべ「牧里プロジェクト」の皆様には春の苗植えから前日のツル切りまで、長い期間、沢山のご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

居宅訪問型児童発達支援のお友達や利用日でないお友達はご家族と共に参加してくれて総勢40人越えの大所帯。とても賑やかで子供たちの笑顔もいっぱいです。

掘ったお芋は2週間程置いておくと甘みが増しとても美味しくなるそうで、早る気持ちを抑えながらそろそろいいかなぁと食べ始めている頃ですね



制作:紙粘土で絵本を作ろう

『子どもたちが大好きな絵本を作りたいね。』スタッフの何気ない呟きから始まった新しい企画です。いくつかの絵本の候補の中から『がたんごとん』を選びました。列車はもちろん荷台に乗せる動物や果物、野菜など子どもたちがたくさん作ってくれました。この作品を『のせてください』の場面や、がたんごとんと走る列車の様子毎にスタッフが一コマずつ撮影します。これを冊子に仕上げる予定です。絶賛作成中ですので、仕上がりまでもう少しお待ちください。



ストラックアウト対決

スタッフ手作りのストラックアウトの的が登場します。頑張って作ってくれたスタッフはこの日をとっても待ち望んでいたようです。

手で投げるお友達やラケットで打つお友達、自分に合ったスタイルで挑戦しました。個人戦だったり団体戦だったり、その日の利用数で変わりましたが、子供たちは一瞬一瞬を真剣に戦っていました。



普段のはつかぜ

お誕生日おめでとう。ピアノの生演奏でハッピーバースデーをみんなに歌ってもらい、お友達からケーキ型の誕生日カード、スタッフからのメッセージを読んでもらいました。

 

毎月みんなも楽しみにしているヘアカット。かわいくカットしてもらいました。ありがとうございます。

 

毎月定番のリトミックは『できるかな体操』です。動物の動きに合わせた歌詞を真似しながらゆっくリズムに合わせ全身を動かしていきます。『♪できるよできる♪』と歌いながら楽しみました。リラックスプログラムの足湯&アロママッサージはほっこり温かく気持ちよかったですね。

 

居宅訪問型児童発達支援のお友達は週間プログラムに加え季節を感じるプログラムなどは追加で行っています。11月になったけどやっぱりハロウィンの仮装は楽しかったね。

 

時間がある時、特に土曜日は大型絵本を読んでもらったり、女子高生はティーンズ雑誌や写真集を見たり、お友達と仲良く遊ぶ光景があるはつかぜです。

 

放課後の短い時間に毎回根気強く制作をして立派な大作を仕上げるお友達もいました。

 



12月の予定

【12月の導入プログラム】

 

テーマ:かず

ねらい:1~5のかずを知る

 

絵本

『さんかくサンタ』

『まどから☆おおくりもの』

『ねこのピートクリスマスをとどけよう』

 

手遊び歌&軍手人形

『きらきら星』

 

はじまりのうた

『とんとんとんとん クリスマスVer.』

 

メイン:スケッチブックシアター+ペープサート

サンタクロースのプレゼント

 『クリスマスツリーを飾ろう』

 

【12月週間プログラム】

第1週 車椅子マーク制作

第2週 足湯&アロママッサージ

第3週 クリスマス制作

第4週 ハンドベル

第5週 すごろく

 

【12月のイベント☆クリスマス会☆】

12月25日に元箕面支援学校の音楽の先生だった奈美先生をお迎えして「クリスマスピアノコンサート」を行います。

最後にはサンタさんも登場します。お楽しみに!!

 

【PTプログラム】

12月11日(土)、18日(土)

 

【ヘアカットプログラム】

12月4日(土)11:00~

 

【嘱託医訪問】

12月18日(土)14:00~

 

【1月のイベント予告】

1月はアロマに精通したはつかぜスタッフ2人による「アロマイベント」を行います。こちらもお楽しみに!!

 

〈年末年始の休業のお知らせ〉

はつかぜは12月29日(水)から1月3日(月)までお休みをいただきます。


0 コメント

はつかぜ2021年10月の取り組み

まるシールアート

*まるシールを使って*

この制作にあたり・・まずは丸シールの購入です。スタッフが学生の頃?(いつだろう??)探した色は赤青白程度・・。令和の今はパステルカラーやマットな色合いに黒やマーブル、透明等など・・。驚くほどたくさんで、まさに制作意欲をそそります。

子どもたちも下絵を見て、完成形を想像しながら一枚一枚貼っていきます。自分で台紙から剝がしながら貼れるお友達は本人の意思に任せ、手に着いたシールを画用紙に貼れるおともだちはfreeに貼っていきます。すると花火や蝶々のような作品にしあがります。お手伝いの必要なお友達はトントンとシールの貼り付けを行ったり、苦手だけど指にシールをつけて画用紙に「ペトッ」と貼るなど、みんな頑張っていました。

まさに『芸術の秋』みんなの傑作が揃いました。

オリジナルの作品集をつくる予定です。

 

丸シールアートは現代アートに分類されるそうです。

丸シールアートの第一人者、木村雪乃さんの夜景を中心とした作品をテレビなどで目にされたことがあるかもしれません。

シールを張るだけで作品が出来上がっていくシンプルな作業による制作プロセスは子どもから大人まで楽しめます。



ハロウィンパーティー

今年のはつかぜのハロウィン🎃は『ハロウィンパーティー』です。様々なコスチュームに手作りの仮面を準備。子どもたちに好きなものを選んでもらって写真撮影もします。自分の姿を大きな鏡で見て笑ったり不思議そうに見入ったり。お友達の仮装の様子を見て笑ったり微笑ましい風景でした。ゾンビに扮したスタッフが近づいてくると顔をそらしたりじっと見つめたりしています。

『お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!!』と、しっかりスイッチを押してお菓子をもらっていました。



いつもの定番プログラム(足湯&アロママッサージ リトミック)

10月中半・・雨上がりから驚くほど気温が下がりびっくり!衣替えも追いつかないほど。お湯が恋しくなる今日この頃。足湯&アロママッサージでみんな癒されます。

 

もう一つの定番プログラムリトミックは遊び歌セットをミックスしました。『こぶしちゃん』スタッフの拳で子供たちの背中を音楽に合わせ旅する感じです。



普段のはつかぜ

今月はお誕生日のお友達も多く、同じ利用日の友達やスタッフとともにお祝いしてもらいました。みんなとびきりのの笑顔でした。

 

また、ヘアカットでは初めてで泣いてしまうお友達もいましたが、カットを終えるとすっきりした髪型に笑顔いっぱいです。

 

暑さも和らぎお散歩など近くの公園へ出かける機会も増えました。ブランコやすべり台、ウォーカーで疾走するお友達もいました。また、お気に入りのおもちゃで遊び笑顔にあふれるお友達もいました。

 

来る芋掘り遠足に備えて導入プログラムはお芋掘りをしながら数のお勉強もしています。また、スイッチを使ってお返事の練習をしています。

 

はつかぜエントランス横の小さな花壇。スタッフが丹精込めて手入れをしてくれてきれいなお花が咲いています。そこに現れた珍客『カマキリ』。子どもたちと昆虫観察を行いました。



11月の予定

【11月の導入プログラム】

テーマ:かず

ねらい:1~5の数

絵本

『どんどこどん』

『やさい』

『おいもさんがね・・』

軍手人形

『5つのメロンパン』

手遊び歌

『焼き芋いもじゃんけん

はじまりのうた

『りんごころころ』

メイン

 スケッチブックシアター+お芋畑

  『お芋ほり』

【11月の週間プログラム】

第1週 ストラックアウト対決

第2週 紙粘土で絵本をつくろう

第3週 リトミック+できるかな体操

第4週 足湯&アロママッサージ

第5週 クリスマス制作

 

【PTプログラム】

11月13日、20日

 

【ヘアカットプログラム】

 11月27日(土)11:00~

【嘱託医訪問】

11月20日(土)14:00~

 

【イベントプログラムのお知らせ】

🍠お芋掘り遠足:11月6日(土)13:30頃~ 豊能町牧1

        (雨天11月13日予備日)

 

🎄クリスマス会&ピアにコンサート🎄

 今年もみんなのお楽しみクリスマスの季節がやってまいりました。変わらず感染予防対策を講じながらですが、楽しいクリスマス会とピアノコンサートを予定しています。

日程:12月25日 (土)

場所:はつかぜ事業所内 

時間:13:30~


0 コメント

はつかぜ2021年9月の取り組み

感覚遊び(ハンモック+ふれあい体操)

《みんな大好きハンモック》

今月はハンモックで《揺れる》感覚遊びです。「ブランコ毛虫で1,2,3♫」の音楽に合わせて大きく、小さく揺れ、「シュルシュルシュル~♪♪」とハンモックに包まれながら揺れます。「もっと揺らして~」とハンモックの上で身体を揺らすお友達や「終わりたくないよ~」と笑顔でアピールするお友達。みんな揺れ遊びが大好きです。

 

 《ふれあい体操》

はつかぜ開所当初から取り組んでいるプログラムです。ふれあい体操は教育、子育ての基盤を培う「静的弛緩誘導法」の考え方進め方をもとに、楽しく歌に合わせ繰り返し行えるよう工夫されたものです。

ふれあい体操の研修に行くと、こちら(支援者)が一方的に身体を動かす体操ではありません。ボディーマップ(身体地図)をイメージできるよう子どもたちには経験として繰り返すことの重要性、子どもたち一人ひとりの息使いや身体のかたさややわらかさ、あたたかさやつめたさ、表情など心の言葉や表現を待つコミュニケーションの機会だと教わります。支援者もふれあい体操を通して五感をフル活用しながら子どもたちに身体の感覚を伝えていきます。

はつかぜではプログラムでふれあいリラックス体操だけでなく、支援時間の隙間にふれっ手体操やふれ足体操、変装しよう(顔遊び体操)を行ったり、居宅では支援の終わりのリラックスプログラムとしても取り入れています。



国旗を作ろう

運動会には万国旗、今も昔も変わらないでしょうか?今年も恒例のはつかぜ運動会に先駆け、はつかぜのみんなで国旗を制作することになりました。

今年はオリンピックが開催。オリンピックは206ヵ国、パラリンピックは162ヵ国。世界中の国々からたくさんのアスリートが来日していました。開会式でたくさんの国旗を目にしたと思います。

子どもたちが担当する国旗は世界地図を見ながら「ここにあるね!」と国を確認したり、「この国の首都は?」などそれぞれの国について学んだり、国旗の由来などをスタッフに説明してもらいながら1日1ヵ国を仕上げていきました。ステンシル風に切り抜きを準備して子どもたちがしっかりクレヨンを塗れるよう工夫した国旗もありました。みんなの頑張りで運動会の雰囲気いっぱい!はつかぜの天井からカラフルな国旗が吊るされました。

さあみんなで『はつかぜオリンピック』楽しく元気に頑張ろう!!



はつかぜオリンピック(運動会)

毎年恒例運動会!!今年はオリンピックイヤーということもあり『はつかぜオリンピック』と銘打ちました。

種目・玉入れ

  ・ぬいぐるみおくり

  ・紙テープ相撲   の3種目です。

個人戦、団体戦どちらも一人ひとりが力を出し合い頑張ります。日頃緊張が入りやすいお友達もラケットを片手に玉入れをすると力が抜けスタッフとともにたくさん玉を入れています。

勝ちたい!一心で引っ張りすぎて先にテープが切れ残念がるお友達もいました。逆に経験を積んだお友達は相手との心理戦です。

ぬいぐるみおくりは日にち毎に工夫しました。介助歩行や自力移動できるお友達には最大限頑張ってもらってぬいぐるみをお友達のところまでパスしてもらいました。リラックスチェアに座ってパスを受けたりぬいぐるみの足を握ってパスしたり・・。盛り上がったオリンピックでした。

 



普段のはつかぜ

10月よりはつかぜに新しいスタッフが仲間入。非常勤の看護師さんです。送迎の際などにご挨拶させていただきますね。みなさん志高く、子どもたちと過ごす時間を楽しみにされています。

  今月もヘアカットをしていただきスッキリ!凛々しく!かっこよく笑顔になりましたね。

  とびきりの笑顔でケーキを前に”ハイチーズ!!”「お誕生日おめでとう!」スタッフからのメッセージを読んでもらい大喜びです。

  9.10月は『まる〇』がテーマの導入プログラム。メインプログラムは懐かしい「だんご3兄弟」のペープサート。もちろんスタッフみんなで歌い、合いの手もいれながら・・。(案外みんな覚えてる!!)往年の名曲ですね。子どもたちもリズムにノリノリ♪で楽しんでいます。

プログラムの隙間時間には散歩に出かけたり、絵本を読んでもらったり、身体を緩めてもらったり、子どもたちの笑顔がいっぱいです。



10月の予定

【10月の導入プログラム】

テーマ:まる

ねらい:まるのかたちを知る

絵本

『まるまるだあれ』

『まるまるまるのほん』

居宅

『まる まる』

軍手人形:手遊び

『5つのメロンパン』

手遊び歌

『マル・マル・モリ・モリ!』

はじまりにうた

『ミッキーマウスver.』(いちといちを合わせると・・)

メイン:ペープサート

『だんご3兄弟』

 

*10月後半より 

テーマ:かず 

ねらい:1から5までのかずを知る

メイン:ペープサート:『お芋掘り』

に変わっていきます。11月のお芋掘り遠足の事前学習を兼ねています。

 

 

【10月のプログラム】

第2週 足湯&アロママッサージ

第3週 まるシールアート

第4週 リトミック&遊び歌セット

第5週 ハロウィンパーティー

 

【PTプログラム】

10月9日 23日 30日

 

【ヘアカットプログラム】

10月16日(土) 11:00~

 

【嘱託医訪問】

10月16日(土) 14:00~

 

【お知らせ】

~先月に引き続き芋掘り遠足のお知らせ~

日時:11月6日(土)  予備日:11月13日(土)

   13:30頃から

場所:豊能町牧1

今年も青空のもと、大自然の中へ!!当日利用でない方もご家族で是非参加して下さいね!


0 コメント

はつかぜ2021年8月の取り組み

お話の会(Keiおばさんの本の部屋プロデュース)

なかなかコロナ感染症が落ち着きを見せません。が、開所当初から定期的にはつかぜの子ども達の為にたくさんの本を経験させてくれている豊中市の子ども文庫である『Keiおばさんの本の部屋』。

はつかぜスタッフが文庫の世話人として活動しているので、今回もプロデュースしていただき夏休みにお話の会を開催することが出来ました。普段は手遊び歌で何気なく口ずさんでいる『♪とんとんとんひげ爺さん♪』や『これっくらいのおべんとうばこに♪』などが大型絵本になると子どもたちは歌だけでなく絵も見えて喜んでいたり、食べたくなって身を乗り出しているお友達もいました。

お野菜の仕掛け絵本が登場しカレーライスが出来たり、手作りのスケッチブックシアターがあったり盛りだくさんの1時間でした。当日参加できなかったお友達も利用日に同じ絵本を読み聞かせしてもらえる機会がたくさんありましたね。

 

         【読んだ本】

・ご挨拶 『ぱんぱんぱんだ』
・絵本  『いるいるだあれ』『あきちゃった』

     『あくま』        
・大型絵本『ちびごりらのちびちび』
・絵本  『いわしくん』
・スケッチブックシアター 『つり』
・紙芝居 『さらやしきのおきく』
・体操  『パンダおやこたいそう』
・スケッチブックシアター 『お祭りに行こう』
・絵本  『はなびドーン』
・大型絵本で遊びましょう 『とんとんとん』         
     『あっぷっぷ』 『おべんとうばこのうた』
・絵本  『トマトさん』
・大型しかけ絵本『おやさいどうぞ』

 

 

 



縁日遊び

♬ピーヒャラ ピーヒャラ♬

お祭りのお囃子をBGMに、今年もはつかぜ縁日が始まりました。

毎年定番の金魚すくいにヨーヨー釣り、射的そして、復活!輪投げをしました。

各ブースに分かれてセッティングを行い子どもたちが出向いていきます。

射的はしっかりと狙いを定めて、欲しい景品を狙うお友達や、プールに浮かぶ金魚やアヒルをじっと見つめるお友達、初めての大きいプールを使った金魚すくいを楽しむお友達もいました。輪投げでは輪をしっかり掴みすぎてなかなか離さないお友達や何十回も投げてやっと景品をゲットしたお友達もいました。

今年も大盛り上がりな縁日遊びでした。来年もお楽しみに!!



モルック(MOLKKY)

はつかぜでは昨年から密かにブームになっているモルック。某スポーツバラエティ番組で紹介され、見ていたスタッフみんなが、「はつかぜの子どもたちと一緒にできるスポーツ!!」見た見た?と話題となりセットの購入となりました。

 

【モルック】とはフィンランド発祥の投擲(とうてき)競技です。年齢などに関わらずすべての人々に適している競技です。運と技術の組み合わせが勝利の秘訣です。

 

正式ルールを元に、はつかぜルールを適用し、個人戦で勝負をしました。午前中から競技のためにしっかり身体を動かしストレッチをするお友達や、頑張って介助で立位を取りスタッフに手を添えてもらってモルックを投げるお友達、一人で投げて頑張るお友達もいました。勝ち負けを意識しだすと、どんどん真剣になっていく子ども達でした!



普段のはつかぜ

今年のお盆休みは雨が多く、例年にない涼しい日を過ごしましたが、夏休み後半はまた残暑厳しかったですね。あっ!子どもたちの感謝の思いを込めたハガキは届きましたか?

 

6.7月の古藤先生の研修に続き、8月もはつかぜではスタッフ研修の一環で個別のケーススタディを行いました。医療職だけでなく、関わるスタッフみんなが同じ目線で身体のことを知りながら療育をはじめ日々のケアやプログラムを行えること、些細な事柄にも気づける目を養い、安心安全に過ごせることをとても大切にしていきたいという思いのこもった研修でした。

 

毎月定番のリトミックプログラムに『感覚統合』を取り入れました。「とんでったバナナ」という童謡、実は6番まであるんです!簡単な物語になっていて音楽とともにパネルシアターで物語を見ながら、サビの部分では子供たちがシロフォンを弾いたりマラカスでリズムを奏でます。 スタッフは曲を覚えるのに四苦八苦でしたが子どもたちはいつもと違う音楽遊びを楽しんでいました。

 

【感覚統合】

ヒトは基礎感覚(生まれながらに持っている前庭感覚:身体のバランス、固有感覚:力を入れる・抜く、触覚:物の硬さや大きさを感じる)に視覚、聴覚が加わり、見る・聞く・触るなどの刺激を感じ取ることから始まります。おもちゃに手を伸ばすとき、形やおもちゃとの距離をとらえ筋肉や関節の動きをコントロールしておもちゃに手を伸ばす・・。無意識のうちにいくつもの感覚を使っています。この一番の基礎的な部分を今回の音楽遊びに取り入れました。



9月の予定

【9月の導入プログラム】

テーマ:まる

ねらい:まるのかたちを知る

絵本

『まんまる まんまる』

『ころころころ』

『おつきさまこんばんは』

軍手人形

『とんぼのめがね』

手遊び歌

『マル・マル・モリ・モリ!』

はじまりのうた

『ミッキーマウスVer.』(いちといちを合わせると・・)

メイン:ペープサート

『だんご3兄弟』

【9月のプログラム】

第1週  足湯&アロママッサージ

第2週  ハンモック

第3週  国旗を作ろう

第4週  リトミック&ふれあい体操

第5週  はつかぜオリンピック

 

【PTプログラム】

9月4日、18日、25日

 

 【ヘアカットプログラム】

9月11日(土)11:30~

 

【嘱託医訪問】

9月18日(土)14時~

 

【芋ほり遠足】

日時:11月6日(土)現地 13:30頃から

    (予備日11月13日(土))

場所:豊能町牧1

当日利用でない方もご家族もこぞってお越しください。

今年も酒井さんご夫婦はCOOPこうべの皆さんがはつかぜのお芋を大切に育ててくれています。お盆に畑の様子を見に行きましたが蔓もすくすく育っていましたよ。


0 コメント

はつかぜ2021年7月の取り組み

たなばた制作

織姫様と彦星様が天の川を渡って、1年に1度だけ出会える7月7日の夜のこと。今年は雨で会えませんでしたね。

 

日本では奈良時代に宮中儀式として伝わり、織姫が機織り(はたおり)が上手な働き者だったことら手芸の上達を願う風習につながり、星に願い事をする原型はここから始まりました。はつかぜの子どもたちも短冊に願い事を書いて巻き簾に飾り付けをしました。衣の色紙は子どもたちと相談し、紙の感触で合図をくれたり、天の川作りはカスタネットばさみが大活躍!途中で切れて短くなったりもしたけど個性ある作品になりましたね。

 

子ども達には、たなばたにちなんで『おりひめさまとひこぼしさま』の絵本を読み聞かせ七夕の由来などお話ししました。

 

織女星はこと座のベガ、牽牛星はわし座のアルタイル、白鳥座のデネブを結ぶ『夏の大三角』は小学校の理科の授業で習いましたね。

 

 



暑中見舞いを送ろう(やさいスタンプ)

お世話になっている皆様へ日頃の感謝の気持ちを込めて暑中見舞いのはがきを作るとにしました。今年も猛暑がささやかれるなか、『暑さに負けないぞ!』はつかぜっ子は元気に過ごしています。

小さい野菜を中心に使ってお野菜スタンプに取り組みました。葉野菜の芯はバラの花びらに似て面白い。小茄子やマッシュルームは色合いを合わせるとそのまま本物感が出ました。ヤングコーンも使い方いろいろ。野菜と思わせないような色使いを楽しむお友達もいました。スタッフと相談しながら思い思いの葉書の完成です。

今回は作品に『落款』を押しました。子どもたちの名前の一文字を平仮名やイニシャルで消しゴムを削って作りました。彫刻刀を片手に作ってくれるお友達もいました。

事前学習に『やさいのおなか』『やさいのせなか』など野菜の絵本をたくさん読みました。

 

郵便局に行けるお友達は切手を買ってポストへ投函。お天気の都合で行けないお友達は『はつかぜポスト』に投函、帰宅前にポストに投函するお友達もいました。

 

皆様のもとに日頃の『ありがとう』の気持ちが届きましたか?

 

*落款:落成款識の略語。書画を作成した際に製作時の記名や識語、詩文などを書き付けたもの、またその行為を言う。



感覚遊び(スライム、水遊び)

やってきました!はつかぜ夏の定番プログラム。

 

【スライム】を作って触って笑って楽しい1週間です。まずは、スライムを作ることから・・。毎年作っているスタッフは随分と慣れ失敗無く子どもたちの手伝いが出来ています。食紅の色選びは子ども達にお任せ。単色を使うお友達や混ぜてきれいな黄緑や紫を作るお友達もいました。夏の日差しが眩しく暑い日に冷蔵庫や冷凍室でひんやり冷えたスライム遊びもまた子ども達の表情が違い楽しかったですね。

 

【水遊び】はエントランスに小さいビニールプールを出して少し温かい水を張り水遊びの始まりです。ペットボトルで作った手作りのじょうろや大きな水鉄砲などおもちゃもたくさん投入。じょうろからの水を嫌がるお友達や相合傘で見つめ合うお友達もいました。水の中では力が抜け、とてもリラックスできます。みんなそれぞれに水の感覚を楽しみながらとてもいい笑顔を見せてくれて、夏の暑さを吹き飛ばしました。



普段のはつかぜ

【保護者会】

新型コロナウィルス感染症拡大により見合わせていた保護者会の開催が約1年半ぶりに実施出来ました。

保護者の皆様には事前アンケートの回答を頂きありがとうございました。7名の保護者様の参加のもと箕面市船場に新しく建築された箕面市生涯学習センターの広い会議室を借り開催出来ました。まだまだ終息が見えないコロナ感染症。たくさんの保護者の皆様と早く安心して保護者会が開催できるよう願うばかりです。

 

研修

 今月も大阪青山大学小児看護学助教、古藤先生を招いてスタッフ研修を行いました。出前研修第2弾です。なかなか自分たちでは調べられない希少疾患について英語の論文を解読して詳しく教えていただき勉強になりました。今後の支援に生かしていきたいと思います。 

 

今月お誕生日は居宅訪問支援のお友達です。はつかぜが新しい事業をスタートさせた当初からのお友達で今年3回目のお誕生会でした。少しずつおうち以外の生活をスタートさせています。はつかぜも月に一度ペースで来てくれています。回を重ねるごとに成長を感じていますよ。

 

美容師さん!いつもありがとうございます。今月もかっこよく、かわいくカットしてもらいました。みんなの笑顔が物語っています。

 

夏休みも始まり、はつかぜで過ごす時間に余裕もあり郵便局や図書館のお出かけやたくさんの本と触れ合う時間が出来ています。

 

 



8月の予定

 

【8月の導入プログラム】

テーマ:どうぶつ

ねらい:どうぶつの鳴き声を知る

絵本

『はしるのだいすき』

『わんわん わんわん』(大型絵本)

『おなかがすいた』(紙芝居)

軍手人形

『くいしんぼうのゴリラ』

手遊び歌

『こぶたぬきつねこ』

はじまりのうた

『はじまるよったらはじまるよ♬』

メイン:エプロンシアター

『ジャングルポッケ』

【8月のプログラム】

第1週     縁日遊び

第2・3週      モルック

第4週     リトミック&音楽遊び

 第5週     足湯&アロママッサージ

 

【お盆休み】

 8月12日(木)~16(月)

 上記の日程でお休みとなります。

 

【PTプログラム】

 8月7日(土)、28日(土)

 

【ヘアカットプログラム】

 8月21日(土)11時~

 

【嘱託医訪問】

 8月21日(土)14時~

 

【イベントプログラム】

《Keiおばさんの本の部屋》プロデュースはつかぜスタッフによるおはなしの会

日時:8月23日(月)13:30~14:30

場所:はつかぜ事業所内

約1年ぶりのイベント開催です。まだまだ終息の見えないコロナ禍ですが《Keiおばさんの本の部屋》プロデュースでおはなしの会を行うことになりました。

 

 


0 コメント

はつかぜ2021年6月の取り組み

新聞で遊ぼう(感覚遊び)

はつかぜは子供たちにいろんな感覚を感じて欲しくて、さまざまな感覚遊びに取り組んでいます。新聞遊びは意外と間が空いていたようで新しいスタッフも初めての取り組みでした。いつものように『ハンガリー舞曲第5番』タララララン♪の音楽に合わせて新聞をちぎったり、パンパン叩いてみたり、グシャグシャと握ってみたり…。笑ったり、降ってくる新聞のかけらを目で追ったり、音に反応して笑い出すお友達もいました。沢山のちぎった新聞の山に埋もれて遊んだ時期もありましたが、コロナ感染予防のためこれはお預けです。

代わりに兜を作って被ったり、新聞で紙鉄砲を作り『パン!』の音を楽しみました。若いスタッフが紙鉄砲を知らなかったことに驚きました。『紙鉄砲』で検索してみてください。作り方が閲覧出来ます。おうちでも楽しんでください。



パラバルーン

みんな大好き『パラバルーン』です。パラバルーン越しに見える蛍光灯の明かりは赤、青、緑、黄色の光に見えます。また、パラバルーンが揺れたり大きな風を巻き起こしてふわっと浮かんでいく様子が子供たちの表情を笑顔にします。中で楽しむだけでは足りず、外でバルーンを担当したいお友達もいて、スタッフと一緒にお友達のために頑張ってバルーンを揺らしてくれました。

 



南中ソーランを踊る

リトミックの週にはプラスで音楽や身体を動かすなどを組み込んでいます。今月は『南中ソーラン』です。北海道の民謡『ソーラン節』をアップテンポにアレンジした曲で、稚内南中学校が発祥とされています。体育祭や文化祭で踊られることが多いです。
にしん漁が盛んだった北海道の漁師さんの民謡で振り付けには、波をイメージした動きや、網を投げたり巻き上げたり、獲れた魚を船に投げたり、漁に出る船を漕く動きがあります。スタッフの説明を聞き動きを練習して音楽に合わせました。全身を動かす場面では『よさこい』で使う鳴子を持って自由に『カチカチ』の音を出し、しっかり掛け声も頑張りました。法被にはちまきもはじめての経験のお友達も多かったと思います。着た瞬間表情か凛々しくなるお友達やとても可愛く着こなすお友達もいました。


普段はつかぜ

6月のスタッフミーティングでは大阪青山大学小児看護学助教、古藤先生を招いて『出前講座~希少疾患について~Ver.1』というテーマでスタッフ研修を行いました。わかりやすく噛み砕いてお話ししていただき、疾患だけでなく、私たちが支援の中で取り組めることなど講演いただきました。

今月もお誕生日のお友達のお祝いもしました。ちょうど利用日が誕生日。写真をかまえるとおすまし・・。みんなに歌を歌ってもらいケーキ型のカードのスタッフからのメッセージを読んでもらいました。

1年間お世話になった看護師さんの退職、お友達のお引越しがあり、『ありがとう。新しい生活頑張ってね。』の気持ちを込めてはつかぜっ子みんなで花束を作りました。

また、新しく利用のお友達も増え友達の輪が広がっています。早くはつかぜに慣れて沢山いろんなこと経験しようね。



7月の予定

第1週 七夕制作 〜巻き簾を使って〜
第2週   リトミック&ハンドベル 七夕の曲
第3週 暑中見舞いを出そう〜野菜スタンプ〜
第4週 スライム(感覚遊び)
第5週 水遊び(雨天足湯&アロママッサージ)

 

【7.8月の導入プログラム】

テーマ:どうぶつ

ねらい:どうぶつの名前を知る

絵本

『はしるのだいすき』

『ぐうぐうごりら』

『わにわにのおでかけ』

軍手人形

『くいしんぼうのゴリラ』

手遊び歌

『パンダ・うさぎ・コアラ』

はじまりのうた

『はじまるよったらはじまるよ♬』

メイン:エプロンシアター

『ジャングルポッケ』

~導入プログラムについて~

はつかぜでは児童発達支援事業において療育目的で毎月テーマを決めて導入プログラムを行っています。

対象の未就学児さんの参加機会が少ないことや居宅型訪問支援の利用者さんも週に1度しか参加出来ないこともあり、充実した導入プログラムを提供できるよう2ヶ月にまたがり行うことにしました。季節を重視するようなプログラムは従来通りひと月単位になる予定です。

 

【PTプログラム】

 10日(土)17日(土)24(土)31日(土)

 

【ヘアカットプログラム】

 7月3日(土)11時~

 

【嘱託医訪問】

 7月17日(土)14時~


0 コメント

はつかぜ2021年5月の取り組み

続・こいのぼり制作

4月末に続いてゴールデンウィーク明けの週の後半も「こいのぼり制作」を行いました。みんな元気に過ごせるようこいのぼりを作ります。置き物を完成させたお友達は大きなこいのぼりの型に好きなウロコの絵や顔を書いてはつかぜ壁面を飾ってくれました。はつかぜの中でも色とりどりの鯉が元気に泳いでいます。

先の見えない自粛生活、例年になく早い梅雨入り・・。みんなの元気パワーで明るく笑って過ごしましょう。

 



ハンモック

久しぶりのハンモックプログラム。半年に一度、『揺れる』感覚。みんなとても楽しめるプログラム。週初めは戸惑った表情でなかなか笑顔が出ないお友達もいましたが慣れてくるとうつ伏せでも揺れを楽しんでいました。逆に初めから楽しんでいるお友達・・。様々です。スタッフと一緒にお友達を揺らしてくれるお友達やぬいぐるみを乗せスタッフの真似をして楽しんでいるお友達もいました。

今回は居宅のお友達のご自宅にもハンモックを搬入。みんな喜んで揺られていました。



リトミック&自立活動

毎月定番のリトミックプログラム。音楽が始まると子どもたちはみんな笑顔に。ゆらゆらやタッピングは特に楽しい様でみんな笑顔です。

今月のサブテーマは、はつかぜが日頃の取り組みの中でも大切にしている「からだ」の事。『自立活動』です。PTのアドバイスや保護者からのニーズを踏まえ一人一人に合わせた取り組みを考えて活動を行っていきます。個人で持っている装具など正しく装着し行いました。身体を緩める事が大事なお友達や指先を使う練習をするお友達。もちろん苦手なことにも取り組みます。とにかく身体を動かす1週間です。



普段のはつかぜ

新学期が始まり2ヶ月が経ちました。みんな戸惑いなく新しい生活を過ごしています。春は気温の変化など激しく大人も体調を崩しがちですが、はつかぜっ子はみんな元気です。

 

今月も14歳のお誕生日のお友達お祝いをしました。みんなで「happy birthday」を歌ってお祝い。ケーキ型のメッセージカード、スタッフからのお祝いのコメントを読み上げてもらいました。

 

はじめてはつかぜでヘアカットするお友達。緊張もせず鏡に映る自分の姿を見てすまし顔(笑)嬉しそうに記念写真を撮りました。

 

プログラムの合間には仲良くままごと遊びや絵本を読んだり、お散歩に出かけたりしています。



6月の予定

第1週目 新聞で遊ぼう(感覚遊び)

第2週目 パラバルーン 

第3週目 リトミック&南中ソーランを踊ろう

第4週目 足湯&アロママッサージ

第5週目 七夕制作

 

【6月の導入プログラム】

6月のテーマ:さかな

ねらい:さかなを知る

6月の絵本

『ぐうぐうぐう』

『うみのかくれんぼ』

『ぴっつんつん』

軍手人形

『さかながはねて』

手遊び

『ねこのこ』

はじまりのうた

『いわしのひらき』

メイン:パネルシアター

『ラムラプッチャ』

【PTプログラム】

6月5日(土)、12日(土)、19日(土)

 

【ヘアカットプログラム】

6月は美容師さんのご都合でありません。

 

【嘱託医訪問】

6月19日(土)

*お知らせ*

皆様にご報告が遅くなりました。2021年度4月よりはつかぜの嘱託医がかわりました。

豊中市に開業されているPASSOクリニック湯川先生が毎月第3土曜日に定期的にはつかぜに訪問に来ていただけます。

ご相談などお気軽にお声掛けください。


1 コメント

はつかぜ2021年4月の取り組み

ボーリング

ボーリングではピンをたてて、それぞれやりやすい方法で行いました。斜面台を作り転がしたり、アタック方式で行ったりしました。最初は「これは何だろう?」と不思議そうな表情をしている子もいましたが、説明しながら他のお友達がやっているのを見たり、自分がやりながら理解して楽しんでいました。スペアやストライクが出るととても嬉しそうな表情が見られたり、思う様な投球ができないと悔しそうな表情も見られました。お友達がゲームしているのをみんなで応援したり大盛り上がりのボーリング大会でした。



リトミック+打楽器

まず定番プログラムのリトミックでは音楽に合わせて身体を動かしました。打楽器で『和太鼓』にチャレンジ。プラスティックのボールに布テープを張ったスタッフ特製の太鼓を作成。演目は東京都三宅島に伝わるお祭りで神輿の伴奏として叩かれている「三宅太鼓」です。はじめは表うちのリズムを確認しながら、少しずつ裏打ちのリズムに合わせました。構成を立て演奏が出来上がり達成感に満たされていました。バチを持って叩いたり、手で直接叩いたりして、大きな音や、たたいた時に感じる振動を楽しみました。みんな楽しく演奏できました。



こいのぼり制作

今年、はつかぜでは久しぶりに端午の節句(こどもの日)にちなんで「こいのぼり制作」をしました。室町時代から伝わる子どもが元気に育つようにと親の願いが込められている儀式でもあります。(所説あります)

今回は大きさの違う紙コップを使ってこいのぼり制作をしました。鯉のうろこは丸シールをカスタネットハサミを使って切りました。「ザクザク」と切る音に目を閉じてしまうお友達や興味津々で見入ってしまうお友達。制作にと、購入したカスタネットハサミが子どもたちのいろんな表情や仕草を伝えてくれました。

切って貼る作業、地道でしたがみんな集中して根気強く取り組んでくれました。個性ある素敵な作品の完成です。



普段のはつかぜ

4月は入学・進級で子供たちも新しい環境になり少し緊張した様子も見られましたが、はつかぜではリラックスして楽しくし元気に過ごせました。

入学したお友達はリニューアルしたくす玉を割りお祝いしました。

はつかぜにも新しいお友達が増え賑やかな日々を送っています。また、今年度もはつかぜのスローガンが完成!今年度の生徒会長が考えてくれました。なかなか終息の兆しが見えない不安な生活が続いています。『つよいぞげんきだ!』を合言葉に活動していきましょう!

 

 今年度も子どもたちの笑顔がたくさん見れるよう、取り組んでいきたいと思います!

 



5月の予定

第1・2週目  こいのぼり制作 

第3週目     ハンモック

第4週目     リトミック+自立活動

第5週目     足湯+アロママッサージ

第6週目     新聞で遊ぼう

 

【5月の導入プログラム】

5月のテーマ:おにぎり

ねらい:食べ物を知ろう(食育)

5月の絵本

『おにぎり』

『おにぎりくんがね・・』

『あっちゃん あがつく』

軍手人形

『おべんとうばこのうた』

はじまりのうた

『1と5でたこやきたべて』

体操

『あ・い・う・え・おにぎり』

メイン(ペープサート)

『あ・い・う・え・おにぎり』

終わりのあいさつ

【PTプログラム】

5月1日(土)、8日(土)、15日(土)、29日(土)

 

【ヘアカットプログラム】

5月22日(土)


0 コメント

はつかぜ2021年3月の取り組み

はつかぜ卒業遠足IN六甲オルゴールミュージアム

3月16日今年度の卒業生と卒業遠足に行きました。

行先は六甲オルゴールミュージアムです。

はつかぜは卒業生との最後の思い出に残るイベントとして例年すべてのスタッフと卒業生で遠足に行っています。しかし今年はコロナ禍で実施を検討せざるを得ない状況でしたが、保護者と相談の上スタッフ人数を抑えて密を避けられる場所で感染予防に留意しながら行ってきました。

オルゴールミュージアムでは2つのオルゴールコンサートをに参加しました。レギュラーコンサートは最後に「DECAP」という世界最大級の自動演奏オルガンの迫力のある演奏も聴きました。また特別コンサート「月色のオルゴールを探して」という朗読劇も聴きました。オルゴールの音色にみんなとても癒されたひと時でした。

コンサートの後はお土産オルゴールを購入し、六甲ガーデンテラスに移動して休憩したり写真を撮ったりしました。

事業所に帰ると残っていたスタッフたちが出迎えてくれました。気持ちは一緒に行っていたのだと思います。

楽しい1日を一緒に過ごす事ができ、とても良い思い出になりました。



トントン相撲

トントン相撲ではコマも自分たちで作りました。スタッフが描いた下絵から好きな絵を選び色塗りをしました。全員四股名をつけ、行司役には手作り烏帽子をかぶり、軍配を持ちました。大きなダンボールの土俵に紙力士を土俵入りさせ「はっきょーい、のこった!」の合図で取組開始。みんな一生懸命土俵をたたきました。大盛り上がりの「はつかぜ場所」でした。



プラ板名札作り

久しぶりのプログラム。4月から新学年になるので「持ち物には名前を」ということでプラ板で名札作りをしました。たくさんの絵の中から選び、下絵はスタッフが書きますが、色塗りはペンを持ち一生懸命塗ってくれました。みんな集中して取り組みとってもかわいい名札が出来ました☆



お花見WEEK

さくらも綺麗に咲き始め、毎年恒例はつかぜの近くの公園や花見スポットへお散歩に行きました。満開の桜にウットリ♡とても綺麗でした!!みんなお散歩大好きで終始笑顔が見られました。気温もちょうど良くウトウト・・・してしまうお友達もいました。久しぶりのお散歩プログラム、楽しみました!!



普段のはつかぜ

3月は4人のお友達の誕生日がありました。新しくなったケーキでお祝いしました。いろいろなフルーツが飾られ華やかでとても可愛くなったでしょ?みんないお祝いされて嬉しかったね!

 

3月、はつかぜっ子では5名のお友達が幼稚園卒園、小学校卒業、高等部を卒業しました。おめでとうございます!はつかぜ恒例くす玉割りをしみんなでお祝いをしました。新しい環境でも自分らしく輝いてほしいと思います。高等部を卒業、それと同時にはつかぜも卒業となります。今年度初めてはつかぜからのプレゼントとして「サポートブック」を作りお渡しさせていただきました。サポートブックにはお子さんの姿勢管理、表情の変化、今までの成長や治療歴、お母様の願いなどを記載しています。このサポートブックがあることで、新しく出会う皆さんがサポートしやすくなればいいなと思います。

 

春休みに入り、はつかぜで過ごす時間も増えました。普段なかなかできない事にチャレンジし、スタッフもお子様方の成長をいつも以上に感じる事が出来ています。間近で成長を見ることが出来て嬉しく思います。



4月の予定

第1週目 お花見WEEK

第2週目 ボーリング

第3週目 リトミック+打楽器

第4週目 足湯+アロママッサージ

第5週目 こいのぼり制作

 

【4月の導入プログラム】

4月のテーマ:おおきい ちいさい

ねらい:大きさを感じる

4月の絵本

『おおきくなった!』

『おおきいちいさい』

『おおきく おおきく おおきくなあれ』(紙芝居)

軍手人形

『ちいさなかくれんぼ』

手遊び

『ありんこも そらも ともだち』

メイン導入

『おおきくなったら なにになる?』

メイン

『おおきくなったら なにになる?』

終わりのあいさつ

 

 

【PTプログラム】

 4月3日(土曜日)、10日(土曜日)、17日(土曜日

 

【ヘアカットプログラム】

 4月24日(土曜日)

 

 


0 コメント

はつかぜ2022年5月の取り組み

おもちゃを作ろう

紙コップや紙皿・ガチャガチャのケースを使っておもちゃ作りをしました!色紙をカスタネットばさみで切ったり、マジックペンで絵を描いたり、丸シールを張ったりなど、みんなそれぞれ考えながら取り組んでいました。

風船をくっつけてみたり・・出来上がりで遊んでみると、なかなか思うように飛ばなかったり・・・でも

一緒に考えやり直して成功!という場面もあり、おもちゃ作りを楽しみました!



ハンモック

ゆらゆらみんな大好きハンモック

ハンモックで《揺れる》感覚遊びです。音楽に合わせて大きく、小さくとハンモックに包まれながら揺れます。「もっと揺らして~」とハンモックの上で身体を揺らすお友達や「終わりだよー」の声掛けに残念そうな表情を見せるお友達。みんな揺れ遊びが大好きです!



リトミック+体操

できるかな体操で身体を緩めた後は、リズミカルな曲調の『エビカニクス』で体操♪

みんなノリノリで自然に笑顔に!

小さい子のアイドル!アンパンマンの『サンサン体操』もみんなで楽しみました。

 



新聞で遊ぼう(感覚遊び)

色んな感覚を感じて欲しく、感覚遊びの一つ!新聞遊びです。新聞を『ハンガリー舞曲第5番』の曲に合わせて新聞をちぎったり、パンパン叩いてみたり、ぐしゃぐしゃに丸めてみたり・・・色んな感触や音楽に笑ってしまうお友達や、真剣な表情で参加するお友達。紙鉄砲も作ってもらい音が鳴るとびっくり!普段あまり触れる機会も減ってきた新聞遊びを楽しみました。



いつものはつかぜ

寒暖差のはげしい季節でしたが、みんな元気に過ごすことができました!

今期の生徒会長さんからスローガンが発表され、しっかりとみんなの前で発表してくれました!

今期のスローガンは

 

はつかぜはドキドキワクワク

みんなが主人公になれる場所

明るい未来へGO!

 

元気になれる素敵なスローガン!ありがとうございます^^♪

 

 



6月の予定

第1週目 新聞で遊ぼう

第2週目 バラバルーン

第3週目 リトミック+ふれあい体操

第4週目 足湯+アロマ

第5週目 七夕制作

 

【6月の導入プログラム】

6月のテーマ:あめ

ねらい:季節(梅雨)を知る

6月の絵本:

『てるてるぼうず』

『ぴっつんつん』

『あめあめふれふれねずみくん』

軍手人形

『あめふりくまのこ』

手遊び歌

『かみなりどんがやってきた』

メイン スケッチブックシアター

『不思議な傘』

 

【PTプログラム】

6月4日(土)11日(土)18日(土)25日(土)

 

【ヘアカットプログラム】

今月はありません。

 

【嘱託医訪問】

6月18日(土)14時~

 

【イベント】

7月2日 (土) 『神戸動物王国』へ遠足を予定してます。

 


0 コメント

はつかぜ2020年4月の取り組み

MOLKKY(モルック)

久しぶりのモルックです!!

モルックはフィンランド発祥の投擲(とうてき)競技で、年齢などに関わらずすべての人々に適している競技です。

 

正式ルールを元に、個人戦で勝負!競技のためにしっかり身体を動かしストレッチをするお友達や、頑張って介助で立位を取りスタッフに手を添えてもらってモルックを投げるお友達、順番になると緊張が入ってしまうお友達、一人で投げて頑張るお友達もいました。勝ち負けを意識しだすと、どんどん真剣になっていく子ども達でした!

 



ありがとう制作

日頃、お世話になっている方々へのありがとうの

感謝を込めて、みんな頑張って制作してくれました!

無地の花瓶にアクリル絵の具で自由にデザインしていきます。たくさんの色から選んだり、陶器のうえを筆を滑らせ画用紙とは違う感覚を感じたり、出来上がりにみんなとても、満足そうな表情を見せてくれました!

 

花瓶に飾る花も折り紙を使って作成!

カスタネットハサミで切ってストローにくるくる巻いて出来上がり!細かい作業が難しいお友達もいましたがそれぞれに出来るところを少しずつやっていきました。

 

花瓶にお花を飾ると、とてもすてきな制作になり、完成!

 

喜んでもらえるといいね♪とお話しすると、たくさんの子が笑顔をみせてくれました。



リトミック&打楽器(タンバリン)

今回の打楽器は、タンバリン

振ってみたり、こすってみたり、叩いてみたり、つんつんしてみたり、それぞれの方法でタンバリンを体験!

お友達とリズムを練習したり、「お散歩」の曲に合わせて叩いてみたりして、タンバリンを楽しみました。



いつものはつかぜ

ご入学・ご進級おめでとうございます!!

環境の変化や寒暖差の激しい時期ですが、はつかぜではみんな楽しくゆっくりと過ごすことができました。

入学の子はくす玉割りでお祝い!

 

今年度もこどもたちのたくさんの笑顔と喜びで溢れるよう、取り組んでいきたいと思います!よろしくお願いいたします!!



5月の予定

第1週目 手作りおもちゃを作って遊ぼう

第2週目 ハンモック

第3週目 リトミック+体操

第4週目 足湯+アロマ

第5週目 新聞で遊ぼう

 

【5月の導入プログラム】

テーマ:からだ

ねらい:からだを知る

絵本

『だるまさんの』

『みんなでうんち』

『ぺんぎんたいそう』

軍手人形

『このゆびぱぱ』

手遊び歌

『あたま かた ひざ ぽん』

メイン

『アンパンマンふく笑い』

【PTプログラム】

 5月7日、14日、21日、28日

【ヘアカットプログラム】

  決まり次第お知らせ致します。

【嘱託医訪問】

 5月14日15時から

 


0 コメント

はつかぜ2022年3月の取り組み

こんちゅう太極拳

太極拳経験のあるスタッフに何かないかなあ・・と提案を持ちかけ、この「こんちゅう太極拳」がプログラムになりました。

太極拳の緩やかな動き「静」とリズムに合わせて身体を動かす「動」の2つの要素が取り入れられており、『表現』の領域プログラムにもなります。

初級編では「カマキリ」「バッタ」「ダンゴムシ」「カメムシ」が登場、上級編では「カブトムシ」「タガメ」「ミノムシ」「カミキリムシ」と計8種類の昆虫が出てきます。はじめは一つ一つのポーズの練習。そして「イー・アル・サン・スー♪」音楽に合わせます。指示されたうちわの絵に合わせみんなでポーズを決めていきます。バッタやカマキリはみんな比較的簡単に出来ました。小さくまーるくなってダンゴムシも上手に出来ました。ひねりを加えるカメムシや腕を交差させるカミキリムシなどはなかなか難しかったですね。

このこんちゅう太極拳はプログラムというより日々の支援の中で取り組めていければ良いなと考えています。



とんとん相撲

今年の駒(力士)は紙コップ。みんなそれぞれ思いを込めて作りました。ムキムキの筋肉力士やかわいいひよこ力士などなど勢揃い。居宅の力士もデイの力士と一戦交えています。

 

行司のコスチュームも健在!なりきって「呼び出し」を真似るお友達や烏帽子をかぶって大喜びのお友達もいました。

土俵をとんとん叩きながら笑顔になったり自分で上手にとんとん出来るようになったり、時に音や振動が嫌で目をつむってしまうお友達もいました。



おべんとうバス~春Ver.~

子どもたちが大好きなおべんとうバス。導入プログラムでも「春」を学んでいます。春にちなんだお弁当をみんなで作ってバスに乗せてピクニックへ行きます。もちろん土台は昨年作った大きなバスです。「春」といえば、たけのこ、ふきのとう、菜の花にホタルイカなどなど・・・。何をお弁当に入れようか⁇と子どもたちと相談。ちぎり絵にするお友達やクレヨンでいっぱい塗ってくれるお友達、一人でイチゴを作ってくれるお友達もいました。「乗せて乗せて♪」と歌いながらお弁当バスが出来ました。居宅のお友達も大きなバスに大喜び。みんなが作ってくれたお弁当は、はつかぜで大切に保管していろいろな支援の場で使っていきます。




普段のはつかぜ

3月です。卒業の季節。はつかぜでも療育園や幼稚園、小学部を卒業するお友達がいます。門出を祝ってくす玉を用意しました。みんな本当におめでとう!成長を感じる瞬間ですね。

 

今月、スタッフ研修は「虐待研修」を行いました。日々の支援の振り返りを含め、言動や行動を一人ひとりが考える貴重な時間となりました。

 

導入プログラムでは春にちなんだ絵本や手遊びをしています。「ずくぼんじょ」とは何ぞや??実は土筆(つくし)のことなんです。最近、土筆を目にすることが少なくなってきました。どうにかみんなに本物の土筆を見てもらいたい!と暖かな小春日和に散歩に出かけたスタッフとお友達。土筆とスギナを見つけてきてくれました。下ばかり見ていましたが空を見上げると桜の枝のつぼみも膨らんできていましたよ。春はもうそこまで来ていますね。

 

土曜日の午後のカーリングトーナメント大会。熱戦を繰り広げました。また、3月は4人のお友達のお誕生日がありました。みんなおめでとう🎉



4月の予定

【導入プログラム】

テーマ:はるですね はるですよ

ねらい:季節を知ろう

 

絵本

『いちごさんがね・・』

『きいろいのはちょうちょ』

『しきしきむらのはる』

 

からだをうごかそう

『ずくぼんじょ』

 

スケッチブックシアター

『でておいで』~4月Ver.~

 

はじまりのうた

『はじまるよったらはじまるよ』(アンパンマンVer.)

 

メイン:手遊び

『はるですね はるですよ』

【4月のプログラム】

第1週 お花見ウイーク

第2週 モルック大会

第3週 リトミック+打楽器

第4週 ありがとう制作

第5週 足湯&アロママッサージ

 

【PTプログラム】

4月2日(土)、9日(土)、16日(土)、30日(土)

 

【ヘアカットプログラム】

4月23日 土曜日 11:00〜

 

【嘱託医訪問】

4月16日 土曜日 14:00~

 

~はつかぜからのお知らせ~

・感染者数の減少を見極めながら保護者会の開催を予定して 

 います。

 


0 コメント

はつかぜ2022年2月の取り組み

節分👹豆まき

節分とは、一般的に邪気を払い無病息災を願う行事とされています。古によると『季節の変わり目は邪気が入りやすい』と考えられており太陽暦でのこの時期はまだ寒さで体調を崩しやすいことから気を祓い清める儀式とされていました。豆まきには大豆が使われることが多いですが、炒り豆にするのは芽が出ないよう「凶事が起きないよう」という意味もあるようです。(諸説あります。)

今年は大きなお口を開けた赤鬼、青鬼、黄鬼がはつかぜにやってきました!!お友達のところに出没したり、3体並んでいるところにみんなで豆を投げて1年の無病息災を祈願しました。時に鬼の口に「はいどうぞ・・。」とそっと豆を入れてくれるお友達や近づいてきて驚いてびっくりしているお友達もいました。

 



スマートボール大会

冬季オリンピック。世界のアスリートの皆さんも熱い戦いを見せてくれましたね。ここはつかぜでも「はつかぜスマートボール大会」で子どもたちは熱く戦っていました。今年は1週間みんなで得点を競い高得点の上位3人にメダルの授与が行われました。もちろん居宅のお友達も参加です。

スタッフと一緒にスタート棒を引くお友だちや自分一人で頑張るお友達。みんなでボールの行方を見守ります。10回のポイントを足して得点を競います。もちろんみんなの狙いは100ポイントの的。なかなか難しい・・。

そんな中、着実に70~50ポイントを重ねるお友達や2回も100ポイントに入れるお友だちもいました。

今大会の最高得点は650ポイントでした。次回開催は未定ですがみんな更なる高得点を目指してね!



おひな様🎎制作

♪お内裏様とお雛様~♪左右の位置に違いがあるんです。ご存じですか?古くから日本では「左は右より格が高い」とされ古来の慣わしい従いお内裏様が向かって右に座っておられるのが「京雛」、現在では一般的とされる「関東雛」はお内裏様が向かって左に座っておられます。明治時代、西洋からの国際儀礼(右が上位)が取り入れられるようになりました。大正天皇は「即位の礼」で右側に立たれたことからこの風習が広まったそうです。

今年のお雛様はラミネートを使ってみました。千代紙選びやのり付け、そして今回も丸シールが大活躍しました。しっかり目線で好みの柄を選んでくれたり、細かい目やほっぺも人差し指で頑張って貼っていました。何よりラミネートの作業で自分が作った作品が「食べられちゃう( ゚Д゚)」「なくなっちゃった(( ;∀;)」と焦る表情のお友だちや出来上がりにニッコリ笑顔で満足のお友達もいました。

みんな健やかに元気に過ごせるよう3月3日まで飾ってくださいね。



普段のはつかぜ

2月は28日で終わりそのうち2回の祝日もあってあっという間に過ぎました。もうすぐ春ですね~♪(子どもたちは知らないかな~)

 

土曜日のゆったりの時間には、またまた「人生ゲーム」を楽しみました。この度もまた、様々な人生模様がありました。

 

皆さんカーリング日本代表を応援していましたか?日本中で盛りあがっていましたね。はつかぜでもカーリングのテーブルゲームを楽しみました。太鼓のばちを持って上手にストーンを投げていました。この冬はつかぜでも流行りそうです。

 

 



3月の予定

【導入プログラム】

テーマ:はるですね はるですよ

ねらい:季節を知る

 

絵本

【いいきもち】

【ぴょーん】

 

からだをうごかそう

【ずくぼんじょ】

 

スケッチブックシアター

【でておいで】

 

はじまりのうた

【はじまるよったら はじまるよ】(アンパンマンVer.)

 

メイン:パネルシアター

【はるですね はるですよ】

【3月のプログラム】

第1週 リトミック+こんちゅう太極拳

第2週 とんとん相撲

第3週 足湯&アロママッサージ

第4週 おべんとうバス(春Ver.)

第5週 お花見ウィーク

 

【PTプログラム】

3月12日、26日

 

【ヘアカットプログラム】

3月19日(土)11:00~

 

【嘱託医訪問】

3月19日(土)14:00~

 

【保護者会中止のお知らせ】

新型コロナ(オミクロン株)感染症による蔓延防止等重点措置も3月21 日まで延期され、感染者数もいまだ4桁の状態です。今年度2回目の3月15日に予定していたはつかぜ保護者会は中止させていただくことになりました。4月以降感染が落ち着いたらなるべく早い開催を検討いたします。


0 コメント

はつかぜ2022年1月の取り組み

初詣+絵馬制作

新しい年を迎え、はつかぜの子どもたちもみんな元気に通所が始まりました。1月4日から随時、春日神社に初詣に行ってきました。今年は寒い日もあり境内の焚火で暖を取りながらの初詣となりました。朝はちらちらと雪が降っていても神社に着く頃は暖かな日差しがさすこともありました。

みんな今年1年の健康を祈願してきました。

 

そして制作は恒例になりつつある絵馬制作。寅年にかけて『・・・にトライ!』『・・・しタイガー!』と今年の抱負を思い思いに絵馬に書き、仕上げました。



ゲームで遊ぼう。

お正月はおうちでのんびり、家族みんなでゲームなんて楽しんでいませんか?

はつかぜも人生ゲームやトランプ、そして毎年恒例坊主めくりなど色んなゲームをして遊びました。

久しぶりに人生ゲームやったなあ・・とスタッフの笑い声。子どもたちはルーレットを回してコマの中に書かれた内容をスタッフに説明してもらい各々の人生をスリル満点で味わいました。

 

大きなトランプで数合わせ(神経衰弱)やじじ抜きをしました。6人で行うじじ抜きは欲しい札がくる前にその札を抜かれたり・・で終わりが見えず帰りの時間となってしまったり少ない人数だとあっという間に終わってしまいます。

 

恒例の坊主めくりはみんなも慣れたもので順番に札を引き『坊主』が出ないように『姫』来い来いと祈るように手を伸ばしていました。



ボールスライダー

やってきました!!年に一度のボールスライダーです。はつかぜで5m弱のスライダーコートを使って段ボールのくるま🚙やリラックスチェアにのって『ビューンビューン!』走ります。後ろを押してあげたいと頑張って歩行訓練しているお友達や乗った瞬間からワクワクした表情を見せるお友達など様々な笑顔を見せてくれました。

 

居宅のお友達もおうちに段ボールの囲いを運び込みデイのお友達と同じようにボールスライダーを楽しみました。初めての経験のお友達もいましたよ。

 


普段のはつかぜ

新年あけましておめでとうございます。

 

新型コロナ(オミクロン株)感染症拡大に共いはつかぜでも引き続き施設内の消毒、換気及びスタッフの体調管理に留意しながら支援を続けてます。

 

年末年始は雪が降ったり例年より寒い日が多かったですね。はつかぜの子どもたちは冬休みどのように過ごしていましたか?

 

はつかぜ導入プログラムでは『お正月のもの』というボードシアターでお正月にちなんだものや行事、遊びなどを学んでいます。『鏡餅』と『お月見だんご』が似ていて悩むお友達や、『コマ』や『たこあげ』は最近なかなか目にしないので??と考えていたり。

『はたらくくるま』のカードシアターは歌い始めると思わず身体を揺らしてしまいます。みんな楽しくはたらくくるまをお勉強しています。

 

1月はお誕生日のお友達も多くお誕生日会がたくさんありみんなでお祝いをしました。

 

また2月の節分に向けて大きな鬼の箱を作るお手伝いをするお友達や絵本や好きなおもちゃで遊ぶお友達もいました。



2月の予定

【導入プログラム】

テーマ:はたらくくるま

ねらい:はたらくくるまを知る

 

絵本

『ぶーぶーぶー』

『のりたいな』

『のせてのせて』

 

 ホワイトボードシアター

 『冬のもの』

 

はじまりのうた

『1と1で~♪ くるまバージョン』

 

メイン:カードシアター

『はたらくくるま2』

 

【2月のプログラム】

第1週 リトミック&豆まき

第2週 スマートボール大会

第3週 おひな様制作

第4週 足湯&アロママッサージ

 

【PTプログラム】

2月5日、12日、26日

 

【ヘアカットプログラム】

2月19日(土)11:00~

 

【嘱託医訪問】

2月19日(土)14:00~

 

【イベントのお知らせ】

先月に広報していました保護者会ですが、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い状況をみているところです。

決定次第連絡いたします。

 


0 コメント

はつかぜ2021年12月の取り組み

クリスマスコンサート

今年も奈美先生が来てくれました。みんなも楽しみにしていたピアノコンサートです。『星に願いを』披露するハンドベルの練習も励みました!!

毎年思考を凝らし楽しませてくれる時間です。みんなが一音ずつベルを持ちリズムに合わせて鳴らすと『かぞえうた』のメロディーを奏でることができましたね。連弾を経験するお友達もいましたよ。

後半はクリスマスメドレーのピアノBGMが流れる中、サンタクロースの登場です。コンサートイベントに利用できなかったお友達や居宅のお友達もサンタさんからプレゼントをもらいました。

 

 

🎄クリスマスピアノコンサート演奏曲🎄

【第1部     クリスマス定番曲 年代を追って

HAPPY XMAS WAR IS OVER (1971年)

・恋人がサンタクロース (1980年)

・ラストクリスマス (1984)

・いつかのメリークリスマス (1992年)

Winter Song (1994)

・恋人たちのクリスマス (1994年)

・白い恋人たち (2001年)

【一緒に演奏しましょう】

・数え歌

【第2部     今年を振り返って】

・頭の体操(左右の手で違う曲を弾きます)

・炎

・カイト

・おぼろ月夜(アレンジバージョン)

【アンコール】

・頭の体操PART2(かえるの歌)

・かえるの歌アレンジ (悲しい、アラビア風、沖縄風)



制作Ⅰ:車いすマーク

『車椅子マーク』の正式名称は『国際シンボルマーク』と言います。最近青地に白ばかりでなく様々なデザインやカラーを目にすることが多くなってきました。

今回、ステンシルとグラスタイルを使って個性ある子どもたちのオリジナル車椅子マークを作りました。ステンシルは久しぶりの取り組みです。型抜きの準備はスタッフが頑張りました。日頃目にしているマークですが作り始めると「どっち向き?」と戸惑いながらの制作でした。ラミネートに初挑戦のお友達もいました。親指と人差し指を使って頑張ってグラスタイルを摘まんでくれました。全部できるお友達もいれば一つをやり遂げるお友達・・。思いのこもった制作ができました。タイルの落下にご注意を・・。



制作Ⅱクリスマス

スノードームをイメージしたリース作りです。黒の台紙に子どもたちが選んだオーナメントを飾り付け、スパンコールやビーズを入れてリースを作りました。下げてもよし、振るとビーズの音が「シャカシャカ」と鳴ったり、スパンコールのキラキラした動きを楽しめます。早く仕上げたお友達は、紙皿と折り紙を使ったクリスマスツリーも作ることができましたね。自由にビリビリ紙を破る!楽しいね。たくさんちぎってお皿に貼って、キラキラシールを飾って完成。

楽しいクリスマスが待ってるね!!



避難訓練

12月11日(土)に避難訓練を行いました。今年は地震を想定した訓練でした。火災と違いすぐに避難ではなく揺れや情報を得ながら次の行動を考える。避難も慌てず安全を最優先しながら避難所である豊川南小学校を目指し、スタッフは最低限の必要物品を持ち出しました。

 

訓練後は振り返り。まずは避難経路の確保が大切でエントランス及びベランダ等窓を開ける。みんなが一度に動くのではなくスタッフ間で声掛け合いながら安全を確保し、ゆっくり一人ずつの避難を行うなど意見交換が行われました。


普段のはつかぜ

【理念研修】

12月のスタッフ会議では研修を行いました。はつかぜは2021年度から相談支援事業を新たに併設しました。開所当初の理念に加えさらなる地域支援を目指しています。新しいスタッフが仲間入りしたこともあり新任研修とともに既存のスタッフは再認識の意味で研修を行いました。

 

もちろん12月ということで導入プログラムもクリスマス一色。制作もクリスマス。きっとおうちでもツリーに飾り付けをしてクリスマスムードいっぱいですよね🎄

 

今月もお誕生日会から始まりました。はつかぜのお誕生日カードは12月のお友達から新しいカードに変わっていきます。ということでスタッフの思いのこもった手作りカードの初お披露目でした。みんなお誕生会をお楽しみに!

 

 



1月の予定

【導入プログラム】

テーマ:はたらくくるま

ねらい:車の種類を知る

 

絵本

『はらぺこじどうしゃ いらっしゃい』

『おもちさんがね・・』

『おもちのきもち』

 

ホワイトボードシアター

『お正月のもの』

 

はじまりのうた

『1と1で~♪ くるまバージョン』

 

メイン:カードシアター

『はたらくくるま』

【1月のプログラム】

第1週 絵馬制作 初詣

第2週 ゲームをして遊ぼう

第3週 足湯&アロママッサージ

第4週 ボールスライダー

第5週 リトミック&豆まき

 

【PTプログラム】

1月8日、22日

 

【ヘアカットプログラム】

1月29日(土)11:00~

 

【嘱託医訪問】

1月15日(土)14:00~

 

【イベントのお知らせ】

*1月に予定していたアロマイベントですが、都合により延期させていただきます。

 

 

*コロナ感染症減少傾向に伴い3月に保護者会を予定してい

 ます。会場が決定次第、日時等のアンケートを実施させて 

 いただきます。


0 コメント

はつかぜ2021年11月の取り組み

第3回芋ほりイベント

今年も行ってきました!お芋掘り。快晴で暖かな日差しを浴びながら土にまみれて大きなさつまいもや大根を抜きました。いつもお世話になっているco-opこうべ「牧里プロジェクト」の皆様には春の苗植えから前日のツル切りまで、長い期間、沢山のご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

居宅訪問型児童発達支援のお友達や利用日でないお友達はご家族と共に参加してくれて総勢40人越えの大所帯。とても賑やかで子供たちの笑顔もいっぱいです。

掘ったお芋は2週間程置いておくと甘みが増しとても美味しくなるそうで、早る気持ちを抑えながらそろそろいいかなぁと食べ始めている頃ですね



制作:紙粘土で絵本を作ろう

『子どもたちが大好きな絵本を作りたいね。』スタッフの何気ない呟きから始まった新しい企画です。いくつかの絵本の候補の中から『がたんごとん』を選びました。列車はもちろん荷台に乗せる動物や果物、野菜など子どもたちがたくさん作ってくれました。この作品を『のせてください』の場面や、がたんごとんと走る列車の様子毎にスタッフが一コマずつ撮影します。これを冊子に仕上げる予定です。絶賛作成中ですので、仕上がりまでもう少しお待ちください。



ストラックアウト対決

スタッフ手作りのストラックアウトの的が登場します。頑張って作ってくれたスタッフはこの日をとっても待ち望んでいたようです。

手で投げるお友達やラケットで打つお友達、自分に合ったスタイルで挑戦しました。個人戦だったり団体戦だったり、その日の利用数で変わりましたが、子供たちは一瞬一瞬を真剣に戦っていました。



普段のはつかぜ

お誕生日おめでとう。ピアノの生演奏でハッピーバースデーをみんなに歌ってもらい、お友達からケーキ型の誕生日カード、スタッフからのメッセージを読んでもらいました。

 

毎月みんなも楽しみにしているヘアカット。かわいくカットしてもらいました。ありがとうございます。

 

毎月定番のリトミックは『できるかな体操』です。動物の動きに合わせた歌詞を真似しながらゆっくリズムに合わせ全身を動かしていきます。『♪できるよできる♪』と歌いながら楽しみました。リラックスプログラムの足湯&アロママッサージはほっこり温かく気持ちよかったですね。

 

居宅訪問型児童発達支援のお友達は週間プログラムに加え季節を感じるプログラムなどは追加で行っています。11月になったけどやっぱりハロウィンの仮装は楽しかったね。

 

時間がある時、特に土曜日は大型絵本を読んでもらったり、女子高生はティーンズ雑誌や写真集を見たり、お友達と仲良く遊ぶ光景があるはつかぜです。

 

放課後の短い時間に毎回根気強く制作をして立派な大作を仕上げるお友達もいました。

 



12月の予定

【12月の導入プログラム】

 

テーマ:かず

ねらい:1~5のかずを知る

 

絵本

『さんかくサンタ』

『まどから☆おおくりもの』

『ねこのピートクリスマスをとどけよう』

 

手遊び歌&軍手人形

『きらきら星』

 

はじまりのうた

『とんとんとんとん クリスマスVer.』

 

メイン:スケッチブックシアター+ペープサート

サンタクロースのプレゼント

 『クリスマスツリーを飾ろう』

 

【12月週間プログラム】

第1週 車椅子マーク制作

第2週 足湯&アロママッサージ

第3週 クリスマス制作

第4週 ハンドベル

第5週 すごろく

 

【12月のイベント☆クリスマス会☆】

12月25日に元箕面支援学校の音楽の先生だった奈美先生をお迎えして「クリスマスピアノコンサート」を行います。

最後にはサンタさんも登場します。お楽しみに!!

 

【PTプログラム】

12月11日(土)、18日(土)

 

【ヘアカットプログラム】

12月4日(土)11:00~

 

【嘱託医訪問】

12月18日(土)14:00~

 

【1月のイベント予告】

1月はアロマに精通したはつかぜスタッフ2人による「アロマイベント」を行います。こちらもお楽しみに!!

 

〈年末年始の休業のお知らせ〉

はつかぜは12月29日(水)から1月3日(月)までお休みをいただきます。


0 コメント

はつかぜ2021年10月の取り組み

まるシールアート

*まるシールを使って*

この制作にあたり・・まずは丸シールの購入です。スタッフが学生の頃?(いつだろう??)探した色は赤青白程度・・。令和の今はパステルカラーやマットな色合いに黒やマーブル、透明等など・・。驚くほどたくさんで、まさに制作意欲をそそります。

子どもたちも下絵を見て、完成形を想像しながら一枚一枚貼っていきます。自分で台紙から剝がしながら貼れるお友達は本人の意思に任せ、手に着いたシールを画用紙に貼れるおともだちはfreeに貼っていきます。すると花火や蝶々のような作品にしあがります。お手伝いの必要なお友達はトントンとシールの貼り付けを行ったり、苦手だけど指にシールをつけて画用紙に「ペトッ」と貼るなど、みんな頑張っていました。

まさに『芸術の秋』みんなの傑作が揃いました。

オリジナルの作品集をつくる予定です。

 

丸シールアートは現代アートに分類されるそうです。

丸シールアートの第一人者、木村雪乃さんの夜景を中心とした作品をテレビなどで目にされたことがあるかもしれません。

シールを張るだけで作品が出来上がっていくシンプルな作業による制作プロセスは子どもから大人まで楽しめます。



ハロウィンパーティー

今年のはつかぜのハロウィン🎃は『ハロウィンパーティー』です。様々なコスチュームに手作りの仮面を準備。子どもたちに好きなものを選んでもらって写真撮影もします。自分の姿を大きな鏡で見て笑ったり不思議そうに見入ったり。お友達の仮装の様子を見て笑ったり微笑ましい風景でした。ゾンビに扮したスタッフが近づいてくると顔をそらしたりじっと見つめたりしています。

『お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!!』と、しっかりスイッチを押してお菓子をもらっていました。



いつもの定番プログラム(足湯&アロママッサージ リトミック)

10月中半・・雨上がりから驚くほど気温が下がりびっくり!衣替えも追いつかないほど。お湯が恋しくなる今日この頃。足湯&アロママッサージでみんな癒されます。

 

もう一つの定番プログラムリトミックは遊び歌セットをミックスしました。『こぶしちゃん』スタッフの拳で子供たちの背中を音楽に合わせ旅する感じです。



普段のはつかぜ

今月はお誕生日のお友達も多く、同じ利用日の友達やスタッフとともにお祝いしてもらいました。みんなとびきりのの笑顔でした。

 

また、ヘアカットでは初めてで泣いてしまうお友達もいましたが、カットを終えるとすっきりした髪型に笑顔いっぱいです。

 

暑さも和らぎお散歩など近くの公園へ出かける機会も増えました。ブランコやすべり台、ウォーカーで疾走するお友達もいました。また、お気に入りのおもちゃで遊び笑顔にあふれるお友達もいました。

 

来る芋掘り遠足に備えて導入プログラムはお芋掘りをしながら数のお勉強もしています。また、スイッチを使ってお返事の練習をしています。

 

はつかぜエントランス横の小さな花壇。スタッフが丹精込めて手入れをしてくれてきれいなお花が咲いています。そこに現れた珍客『カマキリ』。子どもたちと昆虫観察を行いました。



11月の予定

【11月の導入プログラム】

テーマ:かず

ねらい:1~5の数

絵本

『どんどこどん』

『やさい』

『おいもさんがね・・』

軍手人形

『5つのメロンパン』

手遊び歌

『焼き芋いもじゃんけん

はじまりのうた

『りんごころころ』

メイン

 スケッチブックシアター+お芋畑

  『お芋ほり』

【11月の週間プログラム】

第1週 ストラックアウト対決

第2週 紙粘土で絵本をつくろう

第3週 リトミック+できるかな体操

第4週 足湯&アロママッサージ

第5週 クリスマス制作

 

【PTプログラム】

11月13日、20日

 

【ヘアカットプログラム】

 11月27日(土)11:00~

【嘱託医訪問】

11月20日(土)14:00~

 

【イベントプログラムのお知らせ】

🍠お芋掘り遠足:11月6日(土)13:30頃~ 豊能町牧1

        (雨天11月13日予備日)

 

🎄クリスマス会&ピアにコンサート🎄

 今年もみんなのお楽しみクリスマスの季節がやってまいりました。変わらず感染予防対策を講じながらですが、楽しいクリスマス会とピアノコンサートを予定しています。

日程:12月25日 (土)

場所:はつかぜ事業所内 

時間:13:30~


0 コメント

はつかぜ2021年9月の取り組み

感覚遊び(ハンモック+ふれあい体操)

《みんな大好きハンモック》

今月はハンモックで《揺れる》感覚遊びです。「ブランコ毛虫で1,2,3♫」の音楽に合わせて大きく、小さく揺れ、「シュルシュルシュル~♪♪」とハンモックに包まれながら揺れます。「もっと揺らして~」とハンモックの上で身体を揺らすお友達や「終わりたくないよ~」と笑顔でアピールするお友達。みんな揺れ遊びが大好きです。

 

 《ふれあい体操》

はつかぜ開所当初から取り組んでいるプログラムです。ふれあい体操は教育、子育ての基盤を培う「静的弛緩誘導法」の考え方進め方をもとに、楽しく歌に合わせ繰り返し行えるよう工夫されたものです。

ふれあい体操の研修に行くと、こちら(支援者)が一方的に身体を動かす体操ではありません。ボディーマップ(身体地図)をイメージできるよう子どもたちには経験として繰り返すことの重要性、子どもたち一人ひとりの息使いや身体のかたさややわらかさ、あたたかさやつめたさ、表情など心の言葉や表現を待つコミュニケーションの機会だと教わります。支援者もふれあい体操を通して五感をフル活用しながら子どもたちに身体の感覚を伝えていきます。

はつかぜではプログラムでふれあいリラックス体操だけでなく、支援時間の隙間にふれっ手体操やふれ足体操、変装しよう(顔遊び体操)を行ったり、居宅では支援の終わりのリラックスプログラムとしても取り入れています。



国旗を作ろう

運動会には万国旗、今も昔も変わらないでしょうか?今年も恒例のはつかぜ運動会に先駆け、はつかぜのみんなで国旗を制作することになりました。

今年はオリンピックが開催。オリンピックは206ヵ国、パラリンピックは162ヵ国。世界中の国々からたくさんのアスリートが来日していました。開会式でたくさんの国旗を目にしたと思います。

子どもたちが担当する国旗は世界地図を見ながら「ここにあるね!」と国を確認したり、「この国の首都は?」などそれぞれの国について学んだり、国旗の由来などをスタッフに説明してもらいながら1日1ヵ国を仕上げていきました。ステンシル風に切り抜きを準備して子どもたちがしっかりクレヨンを塗れるよう工夫した国旗もありました。みんなの頑張りで運動会の雰囲気いっぱい!はつかぜの天井からカラフルな国旗が吊るされました。

さあみんなで『はつかぜオリンピック』楽しく元気に頑張ろう!!



はつかぜオリンピック(運動会)

毎年恒例運動会!!今年はオリンピックイヤーということもあり『はつかぜオリンピック』と銘打ちました。

種目・玉入れ

  ・ぬいぐるみおくり

  ・紙テープ相撲   の3種目です。

個人戦、団体戦どちらも一人ひとりが力を出し合い頑張ります。日頃緊張が入りやすいお友達もラケットを片手に玉入れをすると力が抜けスタッフとともにたくさん玉を入れています。

勝ちたい!一心で引っ張りすぎて先にテープが切れ残念がるお友達もいました。逆に経験を積んだお友達は相手との心理戦です。

ぬいぐるみおくりは日にち毎に工夫しました。介助歩行や自力移動できるお友達には最大限頑張ってもらってぬいぐるみをお友達のところまでパスしてもらいました。リラックスチェアに座ってパスを受けたりぬいぐるみの足を握ってパスしたり・・。盛り上がったオリンピックでした。

 



普段のはつかぜ

10月よりはつかぜに新しいスタッフが仲間入。非常勤の看護師さんです。送迎の際などにご挨拶させていただきますね。みなさん志高く、子どもたちと過ごす時間を楽しみにされています。

  今月もヘアカットをしていただきスッキリ!凛々しく!かっこよく笑顔になりましたね。

  とびきりの笑顔でケーキを前に”ハイチーズ!!”「お誕生日おめでとう!」スタッフからのメッセージを読んでもらい大喜びです。

  9.10月は『まる〇』がテーマの導入プログラム。メインプログラムは懐かしい「だんご3兄弟」のペープサート。もちろんスタッフみんなで歌い、合いの手もいれながら・・。(案外みんな覚えてる!!)往年の名曲ですね。子どもたちもリズムにノリノリ♪で楽しんでいます。

プログラムの隙間時間には散歩に出かけたり、絵本を読んでもらったり、身体を緩めてもらったり、子どもたちの笑顔がいっぱいです。



10月の予定

【10月の導入プログラム】

テーマ:まる

ねらい:まるのかたちを知る

絵本

『まるまるだあれ』

『まるまるまるのほん』

居宅

『まる まる』

軍手人形:手遊び

『5つのメロンパン』

手遊び歌

『マル・マル・モリ・モリ!』

はじまりにうた

『ミッキーマウスver.』(いちといちを合わせると・・)

メイン:ペープサート

『だんご3兄弟』

 

*10月後半より 

テーマ:かず 

ねらい:1から5までのかずを知る

メイン:ペープサート:『お芋掘り』

に変わっていきます。11月のお芋掘り遠足の事前学習を兼ねています。

 

 

【10月のプログラム】

第2週 足湯&アロママッサージ

第3週 まるシールアート

第4週 リトミック&遊び歌セット

第5週 ハロウィンパーティー

 

【PTプログラム】

10月9日 23日 30日

 

【ヘアカットプログラム】

10月16日(土) 11:00~

 

【嘱託医訪問】

10月16日(土) 14:00~

 

【お知らせ】

~先月に引き続き芋掘り遠足のお知らせ~

日時:11月6日(土)  予備日:11月13日(土)

   13:30頃から

場所:豊能町牧1

今年も青空のもと、大自然の中へ!!当日利用でない方もご家族で是非参加して下さいね!


0 コメント

はつかぜ2021年8月の取り組み

お話の会(Keiおばさんの本の部屋プロデュース)

なかなかコロナ感染症が落ち着きを見せません。が、開所当初から定期的にはつかぜの子ども達の為にたくさんの本を経験させてくれている豊中市の子ども文庫である『Keiおばさんの本の部屋』。

はつかぜスタッフが文庫の世話人として活動しているので、今回もプロデュースしていただき夏休みにお話の会を開催することが出来ました。普段は手遊び歌で何気なく口ずさんでいる『♪とんとんとんひげ爺さん♪』や『これっくらいのおべんとうばこに♪』などが大型絵本になると子どもたちは歌だけでなく絵も見えて喜んでいたり、食べたくなって身を乗り出しているお友達もいました。

お野菜の仕掛け絵本が登場しカレーライスが出来たり、手作りのスケッチブックシアターがあったり盛りだくさんの1時間でした。当日参加できなかったお友達も利用日に同じ絵本を読み聞かせしてもらえる機会がたくさんありましたね。

 

         【読んだ本】

・ご挨拶 『ぱんぱんぱんだ』
・絵本  『いるいるだあれ』『あきちゃった』

     『あくま』        
・大型絵本『ちびごりらのちびちび』
・絵本  『いわしくん』
・スケッチブックシアター 『つり』
・紙芝居 『さらやしきのおきく』
・体操  『パンダおやこたいそう』
・スケッチブックシアター 『お祭りに行こう』
・絵本  『はなびドーン』
・大型絵本で遊びましょう 『とんとんとん』         
     『あっぷっぷ』 『おべんとうばこのうた』
・絵本  『トマトさん』
・大型しかけ絵本『おやさいどうぞ』

 

 

 



縁日遊び

♬ピーヒャラ ピーヒャラ♬

お祭りのお囃子をBGMに、今年もはつかぜ縁日が始まりました。

毎年定番の金魚すくいにヨーヨー釣り、射的そして、復活!輪投げをしました。

各ブースに分かれてセッティングを行い子どもたちが出向いていきます。

射的はしっかりと狙いを定めて、欲しい景品を狙うお友達や、プールに浮かぶ金魚やアヒルをじっと見つめるお友達、初めての大きいプールを使った金魚すくいを楽しむお友達もいました。輪投げでは輪をしっかり掴みすぎてなかなか離さないお友達や何十回も投げてやっと景品をゲットしたお友達もいました。

今年も大盛り上がりな縁日遊びでした。来年もお楽しみに!!



モルック(MOLKKY)

はつかぜでは昨年から密かにブームになっているモルック。某スポーツバラエティ番組で紹介され、見ていたスタッフみんなが、「はつかぜの子どもたちと一緒にできるスポーツ!!」見た見た?と話題となりセットの購入となりました。

 

【モルック】とはフィンランド発祥の投擲(とうてき)競技です。年齢などに関わらずすべての人々に適している競技です。運と技術の組み合わせが勝利の秘訣です。

 

正式ルールを元に、はつかぜルールを適用し、個人戦で勝負をしました。午前中から競技のためにしっかり身体を動かしストレッチをするお友達や、頑張って介助で立位を取りスタッフに手を添えてもらってモルックを投げるお友達、一人で投げて頑張るお友達もいました。勝ち負けを意識しだすと、どんどん真剣になっていく子ども達でした!



普段のはつかぜ

今年のお盆休みは雨が多く、例年にない涼しい日を過ごしましたが、夏休み後半はまた残暑厳しかったですね。あっ!子どもたちの感謝の思いを込めたハガキは届きましたか?

 

6.7月の古藤先生の研修に続き、8月もはつかぜではスタッフ研修の一環で個別のケーススタディを行いました。医療職だけでなく、関わるスタッフみんなが同じ目線で身体のことを知りながら療育をはじめ日々のケアやプログラムを行えること、些細な事柄にも気づける目を養い、安心安全に過ごせることをとても大切にしていきたいという思いのこもった研修でした。

 

毎月定番のリトミックプログラムに『感覚統合』を取り入れました。「とんでったバナナ」という童謡、実は6番まであるんです!簡単な物語になっていて音楽とともにパネルシアターで物語を見ながら、サビの部分では子供たちがシロフォンを弾いたりマラカスでリズムを奏でます。 スタッフは曲を覚えるのに四苦八苦でしたが子どもたちはいつもと違う音楽遊びを楽しんでいました。

 

【感覚統合】

ヒトは基礎感覚(生まれながらに持っている前庭感覚:身体のバランス、固有感覚:力を入れる・抜く、触覚:物の硬さや大きさを感じる)に視覚、聴覚が加わり、見る・聞く・触るなどの刺激を感じ取ることから始まります。おもちゃに手を伸ばすとき、形やおもちゃとの距離をとらえ筋肉や関節の動きをコントロールしておもちゃに手を伸ばす・・。無意識のうちにいくつもの感覚を使っています。この一番の基礎的な部分を今回の音楽遊びに取り入れました。