はつかぜ2021年8月の取り組み

お話の会(Keiおばさんの本の部屋プロデュース)

なかなかコロナ感染症が落ち着きを見せません。が、開所当初から定期的にはつかぜの子ども達の為にたくさんの本を経験させてくれている豊中市の子ども文庫である『Keiおばさんの本の部屋』。

はつかぜスタッフが文庫の世話人として活動しているので、今回もプロデュースしていただき夏休みにお話の会を開催することが出来ました。普段は手遊び歌で何気なく口ずさんでいる『♪とんとんとんひげ爺さん♪』や『これっくらいのおべんとうばこに♪』などが大型絵本になると子どもたちは歌だけでなく絵も見えて喜んでいたり、食べたくなって身を乗り出しているお友達もいました。

お野菜の仕掛け絵本が登場しカレーライスが出来たり、手作りのスケッチブックシアターがあったり盛りだくさんの1時間でした。当日参加できなかったお友達も利用日に同じ絵本を読み聞かせしてもらえる機会がたくさんありましたね。

 

         【読んだ本】

・ご挨拶 『ぱんぱんぱんだ』
・絵本  『いるいるだあれ』『あきちゃった』

     『あくま』        
・大型絵本『ちびごりらのちびちび』
・絵本  『いわしくん』
・スケッチブックシアター 『つり』
・紙芝居 『さらやしきのおきく』
・体操  『パンダおやこたいそう』
・スケッチブックシアター 『お祭りに行こう』
・絵本  『はなびドーン』
・大型絵本で遊びましょう 『とんとんとん』         
     『あっぷっぷ』 『おべんとうばこのうた』
・絵本  『トマトさん』
・大型しかけ絵本『おやさいどうぞ』

 

 

 



縁日遊び

♬ピーヒャラ ピーヒャラ♬

お祭りのお囃子をBGMに、今年もはつかぜ縁日が始まりました。

毎年定番の金魚すくいにヨーヨー釣り、射的そして、復活!輪投げをしました。

各ブースに分かれてセッティングを行い子どもたちが出向いていきます。

射的はしっかりと狙いを定めて、欲しい景品を狙うお友達や、プールに浮かぶ金魚やアヒルをじっと見つめるお友達、初めての大きいプールを使った金魚すくいを楽しむお友達もいました。輪投げでは輪をしっかり掴みすぎてなかなか離さないお友達や何十回も投げてやっと景品をゲットしたお友達もいました。

今年も大盛り上がりな縁日遊びでした。来年もお楽しみに!!



モルック(MOLKKY)

はつかぜでは昨年から密かにブームになっているモルック。某スポーツバラエティ番組で紹介され、見ていたスタッフみんなが、「はつかぜの子どもたちと一緒にできるスポーツ!!」見た見た?と話題となりセットの購入となりました。

 

【モルック】とはフィンランド発祥の投擲(とうてき)競技です。年齢などに関わらずすべての人々に適している競技です。運と技術の組み合わせが勝利の秘訣です。

 

正式ルールを元に、はつかぜルールを適用し、個人戦で勝負をしました。午前中から競技のためにしっかり身体を動かしストレッチをするお友達や、頑張って介助で立位を取りスタッフに手を添えてもらってモルックを投げるお友達、一人で投げて頑張るお友達もいました。勝ち負けを意識しだすと、どんどん真剣になっていく子ども達でした!



普段のはつかぜ

今年のお盆休みは雨が多く、例年にない涼しい日を過ごしましたが、夏休み後半はまた残暑厳しかったですね。あっ!子どもたちの感謝の思いを込めたハガキは届きましたか?

 

6.7月の古藤先生の研修に続き、8月もはつかぜではスタッフ研修の一環で個別のケーススタディを行いました。医療職だけでなく、関わるスタッフみんなが同じ目線で身体のことを知りながら療育をはじめ日々のケアやプログラムを行えること、些細な事柄にも気づける目を養い、安心安全に過ごせることをとても大切にしていきたいという思いのこもった研修でした。

 

毎月定番のリトミックプログラムに『感覚統合』を取り入れました。「とんでったバナナ」という童謡、実は6番まであるんです!簡単な物語になっていて音楽とともにパネルシアターで物語を見ながら、サビの部分では子供たちがシロフォンを弾いたりマラカスでリズムを奏でます。 スタッフは曲を覚えるのに四苦八苦でしたが子どもたちはいつもと違う音楽遊びを楽しんでいました。

 

【感覚統合】

ヒトは基礎感覚(生まれながらに持っている前庭感覚:身体のバランス、固有感覚:力を入れる・抜く、触覚:物の硬さや大きさを感じる)に視覚、聴覚が加わり、見る・聞く・触るなどの刺激を感じ取ることから始まります。おもちゃに手を伸ばすとき、形やおもちゃとの距離をとらえ筋肉や関節の動きをコントロールしておもちゃに手を伸ばす・・。無意識のうちにいくつもの感覚を使っています。この一番の基礎的な部分を今回の音楽遊びに取り入れました。



9月の予定

【9月の導入プログラム】

テーマ:まる

ねらい:まるのかたちを知る

絵本

『まんまる まんまる』

『ころころころ』

『おつきさまこんばんは』

軍手人形

『とんぼのめがね』

手遊び歌

『マル・マル・モリ・モリ!』

はじまりのうた

『ミッキーマウスVer.』(いちといちを合わせると・・)

メイン:ペープサート

『だんご3兄弟』

【9月のプログラム】

第1週  足湯&アロママッサージ

第2週  ハンモック

第3週  国旗を作ろう

第4週  リトミック&ふれあい体操

第5週  はつかぜオリンピック

 

【PTプログラム】

9月4日、18日、25日

 

 【ヘアカットプログラム】

9月11日(土)11:30~

 

【嘱託医訪問】

9月18日(土)14時~

 

【芋ほり遠足】

日時:11月6日(土)現地 13:30頃から

    (予備日11月13日(土))

場所:豊能町牧1

当日利用でない方もご家族もこぞってお越しください。

今年も酒井さんご夫婦はCOOPこうべの皆さんがはつかぜのお芋を大切に育ててくれています。お盆に畑の様子を見に行きましたが蔓もすくすく育っていましたよ。