はつかぜ2020年11月の取り組み

芋ほり遠足

今年も行ってきました!芋ほり遠足!コープ神戸の皆さんが取り組んでおられる「牧里プロジェクト」の畑に酒井さんご夫婦が今年もはつかぜの為にサツマイモ(シルクスイート)を植え、育てて下さっていました!そしてなんと今年は大根も抜かせて頂きました!!大きな大根がすっぽーんと抜け、とてもいい体験が出来ました。なかなか出来ない土との触れ合いにみんなの素敵な表情が印象的でした。今年は当日の利用者さん、当日利用でないお子さんはご家族と、そして昨年から始まった事業の居宅訪問型児童発達支援のお子さんもご家族で参加されました。この日は雲ひとつない青空で暖かく、お天気も応援してくれていましたね!総勢37名の大所帯でにぎやかに楽しめました。酒井さんご夫婦や関係者の皆様には、春からお芋や大根を育てて準備して下さり、子どもたちに貴重な経験をさせて頂き心から感謝しています。本当にありがとうございました。



避難訓練

今年は新型コロナウィルス感染予防の観点で消防士さんに来ていただいての訓練は出来ませんでしたが、火災を想定しての訓練を行いました。いつもと違う雰囲気に泣きそうになってしまう子や、スタッフが必死に動いている姿に大笑いする子もいました。一度シミュレーション訓練してから振り返り、より良い移動の方法を再度訓練し検証しました。普段から火災にならないように気を付けていますが、火災や自然災害時にどのように動くか想定して訓練を行う事は今後に役立つと思います。



感触遊び

感触遊びでは「センサリーバック」や「小麦粉粘土」を作って触ったり、寒天ゼリー、石、毛糸など様々な感触のものを触りました。手を使う事、いろいろなものに触れる機会が少なく、過敏がある子もいるので今回のプログラムは良い経験になったと思います。



ハンモック

半年に1度のみんな大好きなプログラムのハンモック!!

久しぶりで最初は緊張していた子もいましたが、すぐに慣れていました。「もう1回!もう1回!」と楽しそうに乗っている姿がとてもかわいかったです。



普段のはつかぜ

11月生まれのお子さんのお誕生会をしました。今月は2人。みんなにお祝いされると少し照れた嬉しそうな表情がとてもかわいかったです。

今月の導入プログラムは「音楽」をテーマにしていて、絵本もリズムのあるもの、途中で歌が入るものなどを取り入れいろいろな音楽を楽しみました。月の中旬になるとみんな段々と覚えて笑顔を浮かべたり、手や足を動かして音楽にのったりしていました。

 



12月の予定

【週間プログラム】

第1週目 クリスマス制作

第2週目    ハンドベル

第3週目 足湯&アロママッサージ

第4週目 リトミック+ストラックアウト

第5週目 リトミック+ストラックアウト

 

【12月の導入プログラム】

12月のテーマ:クリスマス

12月の絵本

『ねずみくんのクリスマス』

『クリスマスのおばけ』

『ねこのピート クリスマスをとどけよう』

手遊び

『トントン アンパンマン ‐サンタさんバージョン‐』

軍手人形

『あわてんぼうのサンタクロース』

メイン導入

『はじまるよったら はじまるよ』

メイン

①ペープサート『ケーキをつくろう』

②体操『サンタさん体操』

終わりのあいさつ

【PTプログラム】

12月5日(土)、26日(土)

 

【ヘアカットプログラム】

 12月19日(土)

 

【イベントプログラム】

 12月12日(土)に毎年恒例『奈美先生のソロピアノコンサート&クリスマス会』を行います。素晴らしい演奏や楽しいトーク、サンタさんも登場するかも!?お楽しみに!!

場所:はつかぜ事業所内

時間:13時半~14時半

 

【1月のイベントについて】

毎年恒例のアロマイベントは新型コロナウイルスの影響で開催は延期とさせて頂きます。

 

 

【年末年始休業】

 例年通り12月29日(火)~1月3日(日)はお休みさせて頂き、1月4日(月)より通常通り営業させて頂きます。